ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

社会福祉施設等に建物被害等が発生した場合の災害復旧について

[2018年9月11日]

ID:43995

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成30年台風第21号に起因する社会福祉施設等に建物被害等が発生した場合の災害復旧について

 台風第21号により被害を受けた高齢者施設等の災害復旧(工事)に必要な整備(1件につき80万円以上)について、一定の条件を満たし、近畿厚生局の査定により認められた場合は、「社会福祉施設等災害復旧費国庫補助金」により、経費の一部が補助されます。
 補助を希望される場合は、次の提出書類を平成30年9月25日(火)までにご提出ください(必着)。

提出書類について

※各2部(うち1部はコピー可)

(1)   社会福祉施設等災害復旧費国庫補助協議書(様式第2号)及び施設連絡票

(2)   復旧工事の見積書(3者以上)

(3)   補助を受けようとする被災箇所すべての写真及び平面図

【提出先】

八尾市地域福祉部高齢介護課(本館2階)

 【電話】072-924-3854

 【FAX】072-924-1005

【注意事項】

  • 速やかに施設運営を再開するため、必要に応じ災害復旧工事の着工は協議書提出前も可能です。ただし、被災事実を証明できるよう、必ず、被災箇所ごとに状況を正確に記録し、写真もメジャー等を添えてその大きさ、数量が明確に分かるよう、明瞭に撮影しておいてください。
  • 協議書は補助対象施設ごとに作成してください。補助対象外の併設施設等がある場合は、補助を受けようとする施設の被害、所要額を按分等により明確に記載してください。
  • 協議書に記載した災害復旧工事のすべてが補助されるとは限りません。

お問い合わせ

地域福祉部 高齢介護課
電話: 072-924-3854 ファックス: 072-924-1005

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?