ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

平成30年北海道胆振東部地震に伴う災害派遣等従事車両証明書の交付について

[2018年11月30日]

ID:44110

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成30年北海道胆振東部地震による災害に伴う被災地救援等のために使用する車両の高速道路料金無料措置について

 平成30年北海道胆振東部地震による災害に係る被災地への救援のために必要となる車両について、各高速道路を通行するにあたり、
高速道路料金無料化の措置を受けることができます。
 八尾市においても、利用にあたり必要となる証明書発行のための申請受付をおこなっておりますので、ご確認ください。

1 期間

  (1) 東日本高速道路株式会社が管理する対象道路
     平成30年9月7日(金曜日)から平成31年3月31日(日曜日)まで

  (2) (1)以外の対象道路
     平成30年9月10日(月曜日)から平成31年3月31日(日曜日)まで

2 対象車両

  (1) 自治体が災害救助のために使用する車両
  (2) 災害救助を行うボランティア活動であって、被災した自治体等が要請・受入承諾したものに使用する車両(※)
     ※1 災害ボランティアセンターに関する運営支援に限る
     ※2 北海道社会福祉協議会が確認した旨の文書を持参した場合に限り、対象車両として認める

3 対象道路

  次の各高速道路株式会社等が管理する有料道路

    東日本高速道路株式会社/首都高速道路株式会社/中日本高速道路株式会社/西日本高速道路株式会社

    阪神高速道路株式会社/本州四国連絡高速道路株式会社/各地方道路公社

4 証明書発行手続き及び使用方法

1 必要書類

  (1) 災害派遣等従事車両証明の申請書(以下の添付ファイルをご覧ください)
  (2) 被災地からの依頼内容等がわかる書類の写し
    ・ 国等からの委託の場合
      委託内容、行程がわかる書類
    ・ その他の場合
      行程、被災地の受入れ体制、組織の概要がわかる書類
    ・ ボランティアの場合
      北海道社会福祉協議会の受付印が押印された「災害派遣等従事車両証明書に係る災害ボランティア証明書」(※)
       ※北海道社会福祉協議会 災害ボランティアセンターへ「災害派遣等従事車両証明書に係る災害ボランティア証明書」を
         FAX等で提出し、確認を受けた上で、返送されてきたFAX等の写しを持参してください。
         (以下の添付ファイルをご覧ください)
  (3) 使用車両の車検証の写し

2 交付窓口

  八尾市役所本館6階 危機管理課 防災対策係
  受付時間:土日祝日を除く平日8時45分から17時15分(※)
         ※ 証明書の発行には時間を要することから、即日発行はできかねますので、あらかじめご了承ください。  
  お問い合わせ:072-924-9870(直通)
  その他:大阪府、府内市町村でも発行できますので、お近くの役場等にお問い合わせください。

3 使用方法

  • 入口では「一般」レーンまたは「ETC/一般」レーンで通行券を受け取り、出口では「一般」レーンまたは「ETC/一般」レーンで本証明書と通行券を係員にお渡しください。
    ただし、首都高速道路や阪神高速道路、地方道路公社管理の有料道路等、入口で料金精算を行っている場合には、入口で本証明書を係員にお渡しください。
  • ETC車載器にETCカードを挿入したまま「ETC/一般」レーンを通行すると、一時停止した場合であっても課金され、無料措置の適用が受けられません。
  • 本証明書に記載の入口IC、出口IC以外の利用はできません。(途中での出入りは不可)

5 注意事項その他

  1. 申請希望者は、申請前に危機管理課までご連絡ください。
  2. 申請にはお時間がかかることもありますので、あらかじめご了承ください。
  3. 申請後、内容確認の受領書をご記入いただく際に印鑑が必要になりますので、ご持参ください。

お問い合わせ

危機管理課 防災対策係
電話 : 072-924-9870
FAX : 072-924-3968
E-mail : kikikanri@city.yao.osaka.jp

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?