ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

「子どもの居場所」に玄米の寄贈がありました

[2018年11月30日]

ID:44798

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

JA大阪中河内八尾地区成年部連合会からの玄米寄贈式

贈呈式の様子

11月26日(月)、「子どもの居場所づくり事業」への支援に役立ててほしいと、JA大阪中河内八尾地区成年部連合会(竹田正実会長)より、玄米が八尾市に寄付されました。

JA大阪中河内八尾地区成年部連合会 竹田会長より目録が手渡されると、新堂こども未来部長は、「今年は台風や高温など、農業に従事される方にとって大変厳しい状況であったなか、昨年に引き続き玄米のご寄付をいただき、本当にありがとうございます。子どもたちにあたたかい気持ちで支援していただくことに感謝いたします。」と感謝を述べ、竹田会長に礼状を贈呈しました。

同連合会からの玄米寄付は、昨年に続き、2回目となりました。いただいた玄米は、八尾市内で「子どもの居場所」を運営する団体に贈られ、居場所を利用する子どもたちに提供する食事の食材として活用されます。

表彰式の様子

寄附贈呈式には、子どもの居場所を運営する団体も同席し、子どもの居場所づくり連絡会議の座長である、夢うららほっとステーションの浦上氏からは「昨年いただいた玄米は子どもたちへ提供する食材として使わせていただいた。お米は主食なので、とてもありがたい。農家の方々が想いを込めて作られたお米をいただけることに感謝する気持ちを子どもたちにも伝えていきたい。」と感謝の言葉を述べられました。

JA大阪中河内八尾地区成年部連合会との意見交換会

意見交換の様子

寄贈式終了後には、JA大阪中河内八尾地区成年部連合会と、子どもの居場所を運営する団体との意見交換会が行われ、子どもの居場所の運営団体からは、食材調達の方法や子どもたちの食事の様子が紹介され、居場所を必要としている子どもたちへの支援方法などが話し合われました。

お問い合わせ

八尾市こども未来部こども政策課

電話: 072-924-3988

ファックス: 072-924-9548

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?