ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

「由義寺跡」国史跡指定記念シンポジウム

[2018年8月15日]

ID:44858

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「由義寺跡」の国史跡指定を記念してシンポジウムを開催しました

シンポジウム概要

下記のとおりシンポジウムを開催しました。【八尾市制施行70周年記念事業】

開催日時:平成30年10月28日(日)10:00~16:00
場所:八尾市文化会館(プリズムホール)小ホール

また、シンポジウムを開催するにあたり実施した八尾市2例目となるガバメントクラウドファンディングでは
78名の方から777,000円のご寄附をいただきました。ご協力ありがとうございました。

【プログラム】
1.由義寺跡の調査成果報告 八尾市教育委員会文化財課職員・大阪府立八尾翠翔高等学校生徒
2.講演「由義寺と由義宮―仏都としての西京―」 京都大学大学院教授 吉川真司先生
3.記念講演「称徳天皇と道鏡のきづなの真相」 マンガ家 里中満智子先生
4.パネルディスカッション「由義寺と道鏡の歴史的評価をめぐって」
   テーマ 「由義寺と道鏡の歴史的評価」、「由義寺の今後の活用」
   コーディネーター 大阪府教育庁文化財保護課長 森屋直樹氏
   パネラー 吉川真司先生、里中満智子先生、近江俊秀氏(文化庁文化財調査官)、
         和泉大樹先生(阪南大学准教授)、田中誠太市長

また、小ホールロビーにて出土遺物やパネルの展示を行いました。

シンポジウムの様子です

お問い合わせ

八尾市教育総務部文化財課

電話: 072-924-8555

ファックス: 072-924-3995

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?