ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

幼・保・小連携に取り組んでいます(平成30年度)

[2019年1月11日]

ID:45173

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

幼稚園・保育所(園)・認定こども園・小学校教職員合同研修会について

 研修会は、子どもの育ちと学びをつなぐための幼・保・小連携の充実と教育・保育の実践および各学校園所での教育内容・保育内容の充実を目的として平成21年度にスタートし、今年度で10年目を迎えます。

 これまで、教職員間交流を行い、情報や知識、ノウハウの共有や蓄積により、各学校園所での教育・保育の充実を図ることはもちろん、小学校教育への円滑な接続をより一層図っていくことをめざしてきました。

 また、この研修会には公立の幼稚園・保育所だけでなく、私立の幼稚園・保育園・認定こども園にもご参加いただいています。

 研修内容については、講演会や小学校での授業参観や幼稚園・保育所(園)・認定こども園での保育体験を取り入れるなど、より具体的に教育・保育が実践できるよう実施しています。

平成30年度 幼・保・小合同研修会

平成30年度 幼稚園・保育所(園)・認定こども園・小学校教職員合同研修会を実施しました。

  ○ 第1回 平成30年5月25日(金) 

     講義   「接続期教育の在り方と展望について」  

  

  ○ 第2回 夏季休業中(7月~8月)   

      グループワーク   (1) 小学校の授業参観、保育体験から

                   (2) 就学前教育・保育がどのように小学校教育につながっていくのか

                   (3) 教職員間で取り組みたい幼保小連携について

第1回

 第1回研修会は平成30年5月25日(金)午後3時30分から八尾市役所大会議室にて開催し、市内の幼稚園教諭、保育所(園)保育士、認定こども園保育教諭、小学校教員約80人が参加しました。

 第1部では、就学前教育・保育について理解を深めるため、奈良教育大学 廣瀬 聡弥 准教授をお招きし、「接続期教育の在り方と展望について」をテーマとしてご講演いただきました。

 講演会では、学習指導要領等の改訂における要点を踏まえながら、幼保小の接続における目的と意義や接続期におけるアプローチカリキュラムやスタートカリキュラムについてお話をしていただきました。

  第2部では、中学校区を基本とした13のグループに分かれ、自己紹介後に1学期に実施する小学校の授業参観や夏季休業中(7月~8月)に実施する保育所(園)での小学校教員の保育体験、第2回研修会として実施するグループワークについて日程調整を行いました。

講演を聞く教員と保育士
交流を行う教員と保育士

第2回

 第2回研修会は夏季休業中(7月~8月)に実施いたしました。

 中学校区を基本とした13のグループにおいて、グループごとに1つの施設に集まり、各施設での取り組み状況を情報共有するなどして交流を深めるとともに、小学校での授業参観や保育所(園)での保育体験をもとにグループワークを行いました。

 それぞれのグループにおいて、就学前の教育・保育と小学校教育の共通点や相違点等について近隣の施設同士で話し合うことで、「小学校での児童の様子を見ることで、就学前施設の教育・保育にいかしていくことができる。」「スタートカリキュラムを一緒に検討することで、互いに大切にしている視点等の理解が深まった。」などの感想がありました。

第3回

第3回研修会は平成31年1月8日(火)午後3時から八尾市役所大会議室にて開催し、市内の幼稚園教諭・保育所(園)保育士・認定こども園教諭・小学校教員約80人が参加しました。第1回の研修会に引き続き、奈良教育大学 廣瀬 聡弥 准教授をお招きし「スタートカリキュラムの実践と今後のあるべき姿」をテーマとして、ご講演いただきました。

 講演会では、幼児教育における基本的な考え方や、就学前施設と小学校の連携における基本的な考え方、またスタートカリキュラムについて、実践事例を踏まえながら、日々の教育・保育につながる内容をお話しいただきました。

 また、講演会の中ほどには、グループワークの時間を設け、就学前教育・保育と小学校教育の両方の視点から、各班で作成した小学校入学後のスタートカリキュラムについて検討を行い、それぞれの班で検討したことを全体で共有し、これからの教育・保育にどのように取り組んでいけばよいかを話し合いました。

 研修会の参加者の振り返りには、「スタートカリキュラムを一緒に検討したことで、就学前教育・保育と小学校教育との考え方の違いや、接続期において大切なことが何かを学ぶよい機会になり、今後の教育・保育にいかしていきたい。」「就学前施設と小学校との交流や連携は非常によい効果があり、積極的に行っていきたい。」などの感想がありました。

 今後も、幼保小の連携がより深まっていくよう、研修会や体験交流を実施していきます。

講演を聞く教員と保育士
発表を行う教員の様子

お問い合わせ

八尾市教育総務部教育政策課

電話: 072-924-3888

ファックス: 072-991-4620

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?