ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

退職者医療制度について

[2019年2月14日]

ID:45510

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

退職者医療制度について

 会社や役所などを退職して年金を受給している65歳未満の人とその被扶養者は退職者医療制度で医療を受けます。

 国民健康保険の退職者医療制度の医療費は保険料のほか、職場の健康保険などからの拠出金が財源となっています。

 この制度に該当しても、保険料および医療機関等での窓口のお支払いは変わりませんが、該当する人が多ければ、八尾市

の国民健康保険の財政が安定するとともに、みなさんの保険料負担の軽減が図られることにもなります。


 ※平成27年4月以降は、新規の適用はなくなります。

  平成27年3月末までに退職被保険者等となった人につきましては、65歳に到達する(あるいは資格喪失する)まで退職被

保険者等として継続されます。

対象となる人

○ 退職被保険者本人(下記の条件をすべて満たす人)

  • 国民健康保険に加入している65歳未満の人
  • 厚生年金や各種共済組合などの年金受給者であって、その加入期間が20年以上、または40歳以降に10年以上加入していた人

 

○ 退職被保険者の被扶養者(下記の条件をすべて満たす人)

  • 退職被保険者本人の収入によって生計を維持している65歳未満の人
  • 退職者被保険者本人の配偶者、直系尊属、三親等以内の親族
  • 年間収入が130万円(60歳以上の方は180万円)未満で、かつ退職被保険者の年間収入の2分の1未満の人

お問い合わせ

八尾市健康福祉部健康保険課

電話: 072-924-8534

ファックス: 072-923-2935

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?