ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

風しんの追加的対策(風しん抗体検査・風しんの第5期の定期接種)について

[2019年4月19日]

ID:45900

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

事業内容

  近年、30代から50代の男性を中心とした風しんの流行があったことから、公的に予防接種を受ける機会のなかった世代の男性を対象に無料で抗体検査を行います。また、抗体検査の結果、抗体が不十分な方は、無料で予防接種を受けることが出来ます。

〇風しんについて
 発熱、発しんを主な症状とし、飛沫感染により人から人へ感染する感染力の強い病気です。妊娠中の女性が風しんに感染すると、子どもに眼や耳などの障がいを含む先天性風しん症候群を生じる可能性があります。

〇予防接種法による接種の機会
 風しんの定期接種は、昭和52年から女子中学生を対象に接種が始まり、平成元年からは、昭和54年4月1日以降生まれの男性にも1回の接種する機会が設けられました。なお、現在の予防接種法では、幼少時に2回の接種の機会が設けられています。

〇風しんの予防が必要な理由
 風しんの発生及びまん延の予防のためには、全世代で集団免疫を獲得する必要があります。今回の風しんの追加対策の対象となる生年月日の男性は、女性及び他の世代の男性の抗体保有率が、約90%であるのに対し、約80%と低くなっています。

実施期間

2019年4月1日~2022年3月31日(3年間)

事業対象者

〇抗体検査の対象者
  昭和37年4月2日生まれ~昭和54年4月1日生まれの男性

 ・平成31年度につきましては、4月下旬に昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性に市からクーポン券を送ります。
  これは、事業開始当初に検査希望者が集中して、混乱を招くことのないよう、事業を円滑に開始する観点から決められています。
 ・昭和37年4月2日生まれから昭和47年4月1日生まれの人、転入された方などで希望される場合は、八尾市保健センターでクーポン券発行の手続きをして下さい。

〇予防接種の対象者
 上記の抗体検査の結果が、HI法8倍以下もしくはEIA法6.0未満相当であること

 麻しん風しん混合ワクチン(MRワクチン)を1回接種します。

実施方法

○実施場所
 厚生労働省ホームページ「風しんの追加的対策について」(別ウインドウで開く)
 
 上記のホームページに、受けることが可能な全国の医療機関が掲載されています。 
 抗体検査については、特定健診と同時に実施することも可能です。事業所において、定期的に実施する健康診断の機会を活用することも可能な場合がありますので、事業所にご確認下さい。


○持参するもの
 (1)健康保険証等の本人確認できるもの
 (2)クーポン券
 
 予防接種を希望する場合、上記に加えて、平成26年4月1日以降に実施した上記の予防接種の対象となる風しんの抗体検査結果通知


クーポン券について

〇クーポン券は、住民登録のある市町村から、順次送られます。 クーポン券は、抗体検査と予防接種に使用するシールタイプのものになります。

〇受ける時点の住民登録地とクーポン券記載の市町村が同じである必要があります。八尾市から転出されましたら、転出先の市町村でクーポン券を発行してもらって下さい。また、八尾市に転入されましたら、八尾市保健センターでクーポン券発行の手続きをして下さい。

●クーポン券の発行方法
下記の「風しんのクーポン券発行申込書」に記載して、八尾市保健センターへ送付もしくは、FAXして下さい。



風しんのクーポン券発行申込書

お問い合わせ

八尾市保健センター 予防接種担当
TEL  072-994-8480
FAX  072-996-1598

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?