ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

避難確保計画作成について

[2021年6月15日]

ID:45930

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

避難確保計画作成について

 近年、全国各地でさまざまな自然災害が発生しており、平成28年8月に発生した台風10号では、高齢者福祉施設で多くの方が犠牲になるなどの被害が発生しました。
 これを受け、平成29年6月に水防法、土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に係る法律が改正されました。

 法改正により、要配慮者利用施設の所有者または管理者の方に、次のような義務が課されることとなりました。

  • 防災体制や訓練の実施に関する事項を定めた「避難確保計画」の作成
  • 「避難確保計画」を作成(または変更)した旨を各市町村へ報告
  • 作成した「避難確保計画」に基づく避難訓練

避難確保計画の作成・報告

 八尾市では、対象施設の避難確保計画作成と訓練実施の促進を図るため、「ひな形」や「作成の手引き」をご用意しています。

 是非ご活用いただき、計画を作成(変更)した場合は、下記の要領により計画を提出(報告)してください。

(1)提出物

   報告書、避難確保計画、避難経路図

  ※その他の様式につきましては、個人情報等が含まれているため、提出は不要です。

   施設等で適切に保管し、適宜更新してください。

(2)提出先

  各要配慮者施設等所管課

  (〒581-0003 八尾市本町一丁目1番1号)

 (3)質疑等

  避難確保計画作成についての質疑等につきましては、各要配慮者施設等所管課へ連絡願います。

関連リンク

お問い合わせ

八尾市危機管理課

電話: 072-924-3817

ファックス: 072-924-3968

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?