ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

避難確保計画作成について

[2019年5月31日]

ID:45930

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

避難確保計画作成について

 近年、全国各地でさまざまな自然災害が発生しており、平成28年8月に発生した台風10号によって、岩手県管理河川である小本川が決壊し、高齢者福祉施設で多くの方が犠牲になるなどの被害が発生しました。
これを受け、平成29年6月の水防法、土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に係る法律が改正されました。

 これにより、要配慮者が利用する施設の所有者または管理者に対して、浸水想定区域内および土砂災害警戒区域内における防災体制や訓練の実施に関する事項を定めた「避難確保計画」を作成し、各市町村長に報告する義務や当該避難確保計画に基づく避難訓練の義務が課されることとなり、施設管理者等は避難確保計画を作成、変更した場合に各市町村長に報告する必要があります。

 これらのことから、八尾市では、対象となる要配慮者利用施設の避難確保計画および訓練実施の促進を図るため、下記のとおり「避難確保計画作成の手引き」を策定しましたので、ご活用いただきますようお願いいたします。

避難確保計画の作成の手引き

 所管施設が水害の浸水想定区域内、または土砂災害警戒区域内に所在すれば、以下のひな形を参考に避難確保計画を作成してください。

避難確保計画

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

市長への報告(避難確保計画作成、又は計画の変更)

 計画を作成した場合は、下記の要領により2部計画を提出(報告)してください。

(1)提出物

   報告書、避難確保計画、様式「避難経路図」(1部市保管、1部施設へ返却)

  その他様式

  「緊急連絡網」「施設利用者緊急連絡先一覧」「外部機関等への緊急連絡先一覧」「防災体制一覧表」

  につきましては、個人情報等が含まれているため、施設等で適切に保管し、適宜更新してください。

(2)提出先

  各要配慮者施設等所管課

  住所 八尾市本町一丁目1番1号

 (3)提出期日

  令和元年6月1日(ただし、困難な場合は令和元年度中とする)

(4)質疑等

  避難確保計画作成についての質疑等につきましては、各要配慮者施設等所管課へ連絡願います。

報告書

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

関連リンク

お問い合わせ

八尾市危機管理課

電話: 072-924-3817

ファックス: 072-924-3968

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?