ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

八尾市における空家等対策の連携協定の締結について(平成31年3月28日)

[2019年4月4日]

ID:46041

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

大阪土地家屋調査士会と「八尾市における空家等対策の連携に関する協定書」を締結しました

 平成31年3月28日、八尾市(市長 田中 誠太)と大阪土地家屋調査士会は「八尾市における空家等対策の連携に関する協定書」を締結しました。
 
 八尾市では、昨年8月31日に関係団体12団体と、空家対策について協定を締結し、関係団体とのパートナーシップをとり、各団体の専門分野を生かした仕組みづくりや相互に情報共有をしながらより効率的かつ効果的な空家等対策を実施しているところです。

 今般、新たに大阪土地家屋調査士会と協定を締結し、同会の専門分野である不動産登記に関する相談や啓発のためのセミナー等の取組みを連携して実施していくことになりました。

【連携事項】

 1.市民や所有者等への啓発・相談に関すること

 2.空家等の発生の予防や適切な管理に関すること

 3.空家等の活用・流通の促進に関すること

 4.特定空家等及び特定法定外空家等を含む管理不良な状態にある空家等の解消に向けた取組みに関すること

 5.空家等の権利関係に関すること

 6.空家等対策に必要な情報の共有及び発信に関すること

 7.その他、空家等対策の推進に関すること

お問い合わせ

八尾市建築部住宅政策課

電話: 072-924-3783

ファックス: 072-924-2301

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?