ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

近畿大学経営学部との連携に関する協定

[2019年4月18日]

ID:46524

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

近畿大学経営学部との連携に関する協定

 八尾市と近畿大学経営学部とは、将来にわたる持続可能な下水道サービスの提供に対する取り組みをさらに発展させるために、平成31年(2019年)3月28日(木)連携協定を締結しました。

 近畿大学経営学部は、下水道施設見学会の参加や公共下水道事業審議会の傍聴などを通じて、学生に実体験を積ませたり、市職員を講師とした授業を企画したりするなど、相互の関係を深める活動を積極的に行ってきました。

 過去より本市では、利用者に対して下水道への理解を深めていただくために広報活動に力を入れており、小学校や事業者への出前講座をはじめ、各種イベントを開催しております。利用者自らも下水道事業の担い手であるという意識をもっていただくことは大変重要であると考えております。

 今後は、利用者に見えにくい下水道事業や道路、河川、橋梁、公共交通といった都市基盤の事業につきましても、よりわかりやすく理解してもらうため、経営・経済面の視点により事業分析を行い、例えば下水道整備の事業効果を数値で表すなど、学術的な検証も必要であると考えております。

 近畿大学にとりましては連携により、社会貢献や、実地の行政課題を題材とした研究と、行政への研究成果のフィードバックが可能となり、学術的なメリットが期待でき、さらに、市職員と学生との人的、知的交流により、学生の社会体験、行政課題に対する研究活動など、双方にとっての人材育成が期待できると考えております。

 以上のような経緯を踏まえ、本市の状況を熟知している近畿大学経営学部とこれまで以上の連携により、持続可能な下水道サービスの提供を将来にわたって実現していきたいと考えています。

近畿大学経営学部との連携に関する実施細則

 八尾市と近畿大学経営学部とは、将来にわたる持続可能な下水道サービスの提供に対する取り組みをさらに発展させるために、平成31年(2019年)3月28日(木)に「八尾市と近畿大学経営学部との連携に関する協定書」を締結しました。

 そして、これをさらに具体的に推進していくための細則として、平成31年4月18日(木)に「八尾市と近畿大学経営学部との連携に関する実施細則」を取り交わしました。

お問い合わせ

八尾市都市整備部下水道整備課

電話: 072-924-3884

ファックス: 072-924-7786

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?