ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

世界かんがい施設遺産「大和川分水築留掛かり」(長瀬川・玉串川)を後世に伝える「ガバメントクラウドファンディング」にご協力おねがいします!

[2019年9月17日]

ID:46786

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

長瀬川・玉串川の歴史が世界で認められたことを知ってほしい!

八尾市を代表する長瀬川・玉串川の歴史や景観を後世に伝える記念看板設置にご協力下さい!!

 大和川の付け替えに伴い1705年(宝永二年)に供用が開始された「西用水井路(現在の長瀬川)」と「東用水井路(現在の玉串川)」の2つの水路(「大和川分水築留掛かり」)が、2018年8月13日に世界かんがい施設遺産に登録されました。

 そこで、これらかんがい施設が、歴史的・技術的・社会的価値のある施設として認められたことを、もっと皆さんに知っていただきたく、記念看板を設置することになりました。

 市街地を流れる貴重な水辺空間であるこれら長瀬川・玉串川の歴史や風景を、今後も「守り」、「伝えていく」ためには、皆さまのご協力が必要です。看板に名入れができるなどのお礼の品も用意しております。ふるさと納税制度の一つであるガバメントクラウドファンディングによる支援を是非お願いします。

支援についてはCAMPFIREふるさと納税公式サイト(別ウインドウで開く)

長瀬川・玉串川が世界かんがい施設遺産に登録されたことについてはこちら(別ウインドウで開く)

ガバメントクラウドファンディングとは

ガバメントクラウドファンディングとは?
 群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、インターネットを通して夢や目標を発信することで、想いに共感した人や活動を応援したいと思ってくれる人から資金を募る“クラウドファンディング”のしくみのひとつです。
 ふるさと納税制度を活用して行うクラウドファンディングで、寄付金の使い道をより具体的に示し、それに共感した人から寄付を募る仕組みです。
 ご寄付いただいた寄付金のうち、2,000円を超える部分につきましては、確定申告していただきますと、所得税や個人住民税の控除が受けられます。(八尾市民の方も対象です)

概要

寄付金の使途

 寄せられた寄付金については、以下の看板設置費用の財源として活用させていただきます。

看板(予定)
※デザインを予告なく変更する場合があります。


看板の設置場所(予定)
※クリックすると図が大きくなります。

目標金額

 75万円

募集期間

 9/1(日)~11/15(金) ※予定

返礼品について

 寄付金額に応じて、お礼の品をご用意しております。
 お礼の品については、下記表のとおりです。

世界かんがい施設遺産クラウドファンディング お礼の品(予定)
No.寄附金額
内容説明
13,000 応援する思いを届けるコース(お礼状)世界かんがい施設遺産を後世に遺す記念看板設置事業に共感いただき、応援したいという方向けです。返礼品よりも気持ちを届けたいという方向けの支援コースです。
23,000 河内木綿柄手ぬぐい(八尾河内音頭まつり仕様)300年以上前の大和川の付け替え後、かんがい施設(長瀬川・玉串川)が整備されましたが、旧河川敷が砂地で綿作に適していたことから、「河内木綿」が生まれました。手織りの綿布である「河内木綿」は、植物などをモチーフにした明るく力強い文様を藍染めで表現していました。この手ぬぐいは「河内木綿」の文様を再現した河内木綿風の手ぬぐいです。
33,000 世界かんがい施設遺産オリジナルエコバッグ長瀬川・玉串川が「大和川分水築留掛かり」として世界かんがい施設遺産に登録されたことを記念し、この遺産が多くの方々に愛着を持っていただけるように作成したオリジナルエコバッグです。
45,000 
 河内木綿柄手ぬぐい(八尾河内音頭まつり仕様)
  + 世界かんがい施設遺産オリジナルエコバッグ

河内木綿の文様を再現した河内木綿風の手ぬぐいと、オリジナルエコバッグのセットです。
510,000「看板名入れ」(看板5か所中1か所)
  + 世界かんがい施設遺産オリジナルエコバッグ

【限定50セット】
長瀬川・玉串川が「大和川分水築留掛かり」として世界かんがい施設遺産に登録されたことを記念し、この遺産が多くの方々に愛着を持っていただけるように、市内5か所に記念看板を設置します。この5か所のうち1か所の記念看板に、寄附者の氏名を刻印します。
※氏名を刻印する看板は選べません。
610,000 八尾若ごぼう(2束)
  + 世界かんがい施設遺産オリジナルエコバッグ
大和川の付け替えから300年以上たった現在でも、大和川から取り入れた水は約27.6km(長瀬川14.2km、玉串川13.4km)の水路を流れ、約226haの農地を潤しています。この農地で収穫された八尾若ごぼうは、葉・軸・根の全てを食べることができ、シャキシャキとした独特の歯ざわりが心地よく、食物繊維や鉄分、カルシウムが多く含まれている、栄養価の高い八尾名産の野菜です(食物繊維はサツマイモの約1.4倍、鉄分はほうれん草の約1.6倍)。
730,000
「看板名入れ」(看板5か所全部)
  + 八尾若ごぼう(2束)
  + 世界かんがい施設遺産オリジナルエコバッグ

【限定10セット】

長瀬川・玉串川が「大和川分水築留掛かり」として世界かんがい施設遺産に登録されたことを記念し、この遺産が多くの方々に愛着を持っていただけるように、市内5か所に記念看板を設置します。この5か所の全ての記念看板に、寄附者の氏名を刻印します。

※各コースの寄附金額に上乗せをしてご寄附いただくことも可能です。

世界かんがい施設遺産オリジナルエコバック
※イメージ図

河内木綿柄手ぬぐい
※イメージ図

【参考】お礼の品一覧(画像添付版)

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

支援方法

CAMPFIREふるさと納税公式サイト(別ウインドウで開く)からインターネットを通じて寄付。(9月1日から申込開始)

払込取扱票でのご支援をご希望の場合は、下記の「寄附申込書」をダウンロードし必要事項を記入の上、電子メール・FAX・郵送・持参のいずれかの方法で下記までご提出下さい。

【送付・問い合わせ先】
  八尾市役所 財政課 債権管理室 宛
  〒581-0003 大阪府八尾市本町一丁目1番1号
  TEL:072-924-3949  FAX:072-993-5944
  E-mail:saikenkanri@city.yao.osaka.jp

「八尾市ガバメントクラウドファンディング」寄附申込書【払込取扱票専用】

お問い合わせ

八尾市都市整備部土木建設課

電話: 072-924-3867

ファックス: 072-923-2930

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?