ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

熱中症にご注意ください

[2019年6月20日]

ID:46981

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

熱中症にご注意ください

熱中症とは・・・

 高温多湿の環境下で、体内の水分や塩分等のバランスが崩れたり、体内の調整機能がうまく働かないなどして起こります。熱中症は屋外に限らず室内でも発症し、場合によっては死に至るおそれがありますが、適切な予防法を知っていれば防ぐことができます。また、適切な応急処置により救命することもできます。

日常生活での注意事項

  • 暑さを避けましょう
    帽子・日傘を利用したり、日陰を選んで歩き、直射日光をさけましょう。また、家の中でも通気をよくし、遮光カーテンや扇風機・エアコンを上手に利用しましょう。エアコンは室内の人数・活動状況・服装などに合わせて調整しましょう。
  • 服装を工夫しましょう
    からだにぴったりした衣服よりも、衣服内の風の流れをよくし、熱の放散を促しやすい、少しゆるめの衣服を着用しましょう。また、吸水性・速乾性のある衣服も効果的です。
  • こまめに水分を補給しましょう
    のどの乾きを感じる前に、こまめに水分を補給しましょう。
  • 体調が悪いときは無理をしないようにしましょう。
  • 幼いこどもや高齢者は脱水状態になりやすいので注意しましょう。

熱中症かな?と思ったら

  • 風通しのよい日陰や、できればクーラーがきいている室内などに避難させましょう。
  • 冷たいタオルや氷嚢などで身体を冷やしましょう。(首・脇の下・大腿の付け根など冷やすと有効です)
  • 水分・塩分、経口補水液などをとりましょう。

 水分を自力で摂取できない、めまい・吐き気等症状が改善しない、意識がはっきりしない等重症を疑うときは医療機関を受診したり救急車を要請してください。

熱中症に関するリンクなど


大阪府「大阪府暑さ対策情報ポータルサイト」※外部サイトに移動します。

環境省「熱中症予防情報」 ※外部サイトに移動します。

気象庁「熱中症に注意」 ※外部サイトに移動します。


環境省リーフレット

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

八尾市健康まちづくり部健康推進課(保健センター)

電話: 072-993-8600

ファックス: 072-996-1598

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?