ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

「第48回消防救助技術近畿地区指導会」に出場します!

[2019年7月12日]

ID:47425

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

  八尾市消防本部は、令和元年7月20日(土)兵庫県広域防災センターで開催される「第48回消防救助技術近畿地区指導会」に参加します。
 この指導会は大阪府下及び兵庫県下の各消防本部から選抜された救助隊員が参加し、定められた救助操法を競い合い、各種目で1位又は2位になった隊員(チーム)は、8月25日(日)岡山県で開催される「第48回全国消防救助技術大会」に出場することができます。
 八尾市消防本部からは「引揚救助」2チーム及び「ほふく救出」4チームが出場します。

・第48回消防救助技術近畿地区指導会
・開催場所:兵庫県広域防災センター(兵庫県三木市志染町御坂1-19)
・日  時:令和元年7月20日(土) 9時30分~16時00分

選抜!精鋭救助隊員!

選りすぐられた救助隊の精鋭達が、日頃の訓練成果を発揮し、全国大会出場を目指して頑張ります!

諦めない!救える命がある限り!

すべては、八尾市の安全・安心を守るために!

引揚救助

引揚救助とは、5人(要救助者を含む)1組で、2人が空気呼吸器を着装してスタート地点(塔上)より塔下に至り、検索後、要救助者を「二人搬送」により救出し、他の2人と協力して塔上へ引き揚げ、救助及び救出するまでの安全確実性と所要時間を評価するものです。

引揚救助(2チーム)

ほふく救出

ほふく救出とは、3人(要救助者を含む)1組で、2人が横穴後方5メートルの位置からスタートし、空気呼吸器を着装して確保ロープ及び小綱を両足首に結着した後、横穴を検索して、要救助者を屋外に救出し、2人が協力して要救助者を搬送するまでの安全確実性と所要時間を評価するものです。

ほふく救出(4チーム出場)

第48回消防救助技術近畿地区指導会

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

八尾市消防本部消防署

電話: 072-992-0119

ファックス: 072-992-2281

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?