ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

特定計量器の検査手数料について

[2019年7月25日]

ID:47662

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

検査手数料について

「はかりの定期検査」には、検査を受けるはかりの種類や能力によって、次のとおり検査手数料をご負担いただきます。
・電気式はかり・・・デジタル表示のもの
・機械式はかり・・・電気式はかり以外のもの

ひょう量が1トン以下のはかり(1台あたり)

ひょう量1トン以下のはかりの検査手数料(1台あたり)
ひょう量電気式はかり
機械式はかり
 100キログラム以下 1,400円
   500円
 100キログラムを超え250キログラム以下 1,800円   900円
 250キログラムを超え500キログラム以下 2,200円 1,500円
 500キログラムを超え1トン以下 3,100円 2,100円

ひょう量が1トンを超えるはかり(1台あたり)

ひょう量が1トンを超えるはかりの検査手数料(1台あたり)
ひょう量電気式はかり・機械式はかり
 1トンを超え2トン以下 3,700円
 2トンを超え5トン以下 6,900円
 5トンを超え10トン以下 10,700円
 10トンを超え20トン以下 15,000円
 20トンを超え30トン以下 19,100円
 30トンを超え40トン以下 21,600円
 40トンを超え50トン以下 29,800円
 50トンを超えるもの 51,200円

棒はかり、直線目盛のみのはかり(ばね式)、分銅・定量おもり・定量増おもりの検査手数料

棒はかり、直線目盛のみのはかり(ばね式)、分銅などの検査手数料
計量器の種類1台(個)につき
 棒はかり・直線目盛のみのはかり(ばね式) 250円
 分銅・定量おもり・定量増おもり 10円

【計算例】
集合検査により、ひょう量100キログラムの台はかり(機械式)1台と定量増おもり5個の検査を受ける場合
500円+50円=550円
(はかりの検査手数料)+(定量増おもり検査手数料)=(検査手数料の合計額)

備考

※「ひょう量÷目量」の値が1万を超えるものは、精度の高いはかりとして、検査手数料が2倍になります。
 (例:電気式はかり300グラム(ひょう量)÷0.01グラム(目量)=30,000のものは、検査手数料が1,400円×2=2,800円 など)
※検査の手数料は、「八尾市手数料条例 第9条」により定められています。
 詳しくご覧になりたい方は、八尾市手数料条例(別ウインドウで開く)をご確認ください。

特定計量器定期検査結果証明書について

はかりの定期検査結果の証明書が必要な方は、はかりの検査を受ける際に、検査員にお申し出ください。
なお、証明手数料は1件(1台)につき400円をご負担いただきます。

お問い合わせ

八尾市経済環境部産業政策課

電話: 072-924-3845

ファックス: 072-924-0180

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?