ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

YAOYA PROJECT 事業者公募 開始!

[2019年8月9日]

ID:47883

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

事業者公募

YAOYA PROJECTに参加する事業者8社を広く募集いたします!
◎応募概要はこちらをクリック

■概要

ものをつくる、世界を知る

令和元年の夏、挑戦が幕をあける。

YAOYA PROJECT(ヤオヤプロジェクト)は、八尾のものづくりを世界へ広げるためのプロジェクト。これまであらゆる種類の生活雑貨や工業製品を生み出し、日本のものづくりを “裏側” から支えてきた八尾の事業者たち。その高い技術力を生かしたプロダクトを武器に、世界の表舞台へ挑む時がきた。この挑戦が5年、50年100年と続いた時、その挑戦は伝統となり、人はそれをブランドと呼ぶ。


チャレンジの舞台は「台湾」

日本とも交流が深く、文化的にも親和性が高いと言われている台湾。八尾がつくるプロダクトをどのように受け入れてもらうのか、「地域化」で届け方のアイディアを考えます。八尾の事業者は高い技術力と大阪ならではのセンスでビジネスチャンスをつかむのか?はたまた生活文化の違いを前に苦戦を強いられてしまうのだろうか?その挑戦から目を離すな!


プロジェクト名の由来

「YAOYA」は、幅広く多くのものを製造できる八尾のものづくりを “八百屋” に見立てた言葉。確かな目利きで、良いもの、旬なものを届けてきた八尾のものづくりに重なります。また “八尾” の名前そのものも意味し、商工農と揃った八尾の地域性のほか、「日本人の生活を身近なところで支え、豊かにしてきた八尾のものづくり」を表しています。


大切にする5つの姿勢

  1. 自分たちの魅力を発見しよう
  2. 自分たちの言葉で伝えよう
  3. オープンにやっていこう
  4. 挑戦する姿勢を見せていこう
  5. ものをつくる素晴らしさを信じよう


Q1. なぜ、このようなプロジェクトを行うのですか?

 

A1. これからのものづくりに求められる「デザイン」を、1社にでも多く体験してもらう

「日本のものづくりが厳しい」と多くの現場で言われる中で、“自社のブランド力を高める” 必要性が声高に叫ばれています。とは言え、「とっかかりすらわからない」という方も多いはず。このプロジェクトは、経済産業省から出された「デザイン経営宣言」をベースに、「デザインをプロダクトや経営にどのように取り込むのか」を体験するきっかけをつくります。

 

A2. はじめてを経験する、失敗を重ねられる場所をつくる

自分たちで考え、また思い描いたビジョンを実現していくためには、はじめてを経験し、失敗を重ねることが大切です。しかし、事業の中で挑戦をしようとなると尻込みをしてしまうもの。八尾市やロフトワークが主体となり、場を提供することで、安心して挑戦と失敗を体験していただける場所を作ります。

 

A3. 継続する体制や、マインドを育てる

貴重なお時間をいただくかと思います。それなのに明日からすぐにヒットして売れる商品がつくれるわけではない可能性もあります。ですが、このプロジェクトでまいた種が、数年後のヒット商品になる可能性は十分にあると思います。こうした地道な取り組みがみなさまの、ひいては八尾の100年後のブランドにつながる信じ、継続する体制やマインドを育てます。


Q2. なぜ、台湾を舞台に選んだのですか?

 

A1. プロジェクトの中で、多くのカルチャーショックを受けられるようにする

プロジェクトでは「他者・他社と意見やアイディアを交わし合うこと」や、「自社のプロダクトが、さまざまな生活文化の中でどのように使われるのか知る」というプロセスを大切にします。できるだけ多くの違いを体験できるように、挑戦の舞台を国外である台湾に設定します。

 

A2. 海外挑戦をしやすい条件が揃っている

このプロジェクトの中で多くのカルチャーショックを受けることが大切ではありますが、そのハードルが高すぎると挑戦ができなくなります。台湾では若者を中心に日本のカルチャーやデザインが広く受け入れられ、文化的にも物質的にも距離が近い地域。移動や輸出のコストも比較的安く抑えられるため、はじめての挑戦には最適な土地であると判断しています。

 

A3. デザイン熱の高い地域・台湾

近年、台湾のデザインは欧米のデザインアワードで受賞するなど、台湾国外での評価も高まっています。また国内でも多くのデザインフェスが行われ、デザインのハブとしてアジアの中で存在感を増しており、さまざまな国のバイヤーが出入りしています。


スケジュール

2019

 

08月20日〜09月03日

事業者公募期間

08月21日

事業者説明会

09月06日

事業者面談

09月09日

★参加事業者決定

09月10日〜09月12日

事業者ヒアリング・工場見学

09月19日

ローカライズ・アイディア / クリエイター公募開始

※AWRDを利用予定:https://awrd.com/(別ウインドウで開く)

10月01日  

台湾・海外市場勉強会

10月09日

デザイン経営勉強会

10月20日

ローカライズ・アイディア / クリエイター応募締切

10月23日

クリエイター決定

11月1日

決起集会

11月06日〜11月08日 

台湾フィールドリサーチ

11月11日~1月31日

プロダクトの製作

2020

 

2月9日〜3月8日

プロダクトの展示

03月末

Fab Meet Up Kyoto(別ウインドウで開く)での発表



■応募手続

【募集期間】 2019年8月20日(火)~2019年9月3日(火)

【提出書類】 「YAOYA PROJECT」申請書(下記URLよりダウンロード)

【提出方法】 E-mail・郵送にてご送付

■申請書

お問い合わせ

八尾市経済環境部産業政策課

電話: 072-924-3845

ファックス: 072-924-0180

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?