ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

居宅介護住宅改修費・特定福祉用具購入費支給申請等における窓口受付の変更について

[2020年4月24日]

ID:48310

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

居宅介護住宅改修費・特定福祉用具購入費支給申請等における窓口受付の変更について

居宅介護住宅改修費・特定福祉用具購入費支給申請等における窓口での受付方法が、令和元年10月1日より下記のとおり変更となります。

受付窓口について

これまで高齢介護課の住宅改修・福祉用具購入窓口にて申請受付を行っておりましたが、令和元年10月1日より市役所本館2階7番窓口(介護保険窓口。これまでの住宅改修・福祉用具購入窓口の隣り。)にて申請受付を行[5] テキストいます。
*「緊急事態宣言」発出に伴い、当面の間、原則郵送での受付を行うこととさせていただきます。
 ご提出書類の審査について、これまでより時間がかかる恐れがあり、ご不便をおかけすることになりますが、ご了承いただき ますようお願いいたします。 
 ただし、至急を要する手続きについては来庁での受付も行います。
 


申請の流れについて

居宅介護住宅改修費支給申請等受付の流れ

(1)事前申請

必要書類を提出いただき、提出書類と申請内容の確認後、受付から1週間程度で「住宅改修事前申請承認(非承認)通知書」(工事着工の可否の通知。以下「承認通知書」という。)を申請届出者に対して送付します。ただし、被保険者以外の代理人(施工請負業者等)が申請する場合には、新たに「委任状」が必要となります。委任状がない場合、被保険者以外の方が申請に来られても受付することはできません。

※「委任状」の提出があった場合は代理人(=申請届出者)に対して「承認通知書」を送付します。

(2)工事着工

市より送付された「承認通知書」を確認し、着工の可否が「可」となっている場合に、工事を着工いただけます。なお、「承認通知書」の交付日より前に工事を着工した場合は、保険給付が受けられませんのでご注意ください。

(3)事後(支給)申請

事前申請と同様に、提出いただいた必要書類と申請内容の確認後、受付から1週間程度で「受付完了票」および「領収書原本」を被保険者に対して送付します。


特定福祉用具購入費支給申請受付の流れ

必要書類を提出いただき、提出書類と申請内容の確認後、受付から1週間程度で「受付完了票」、「領収書原本」を被保険者に対して送付します。ただし、住宅改修の取り扱いと同様に、被保険者以外の代理人(福祉用具販売業者等)が申請する場合には、新たに「委任状」が必要となります。委任状がない場合、被保険者以外の方が申請に来られても受付することはできません。


ご注意ください!

従前の取り扱いと異なり「委任状」の提出が必要となったことや、住宅改修においては「承認通知書」により着工の可否を通知することとなりますので、工事着工までに時間を要することになります
スムーズが手続きが行えるよう、提出書類の内容の確認、および着工予定日に工事が行えるよう余裕を持って申請してください。

各種様式について

居宅介護住宅改修費・特定福祉用具購入費支給申請等に必要となります、各種様式については下記のリンク先よりダウンロードしてください。

リンク:住宅改修関連様式(別ウインドウで開く)
リンク:福祉用具購入関連様式(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

八尾市地域福祉部高齢介護課

電話: 072-924-9360

ファックス: 072-924-1005

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?