ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

救急救命技術練成会を開催しました

[2020年1月22日]

ID:48587

救急隊員の救命技術向上をめざして

   令和2年1月17日(金)、消防署本署(高美町5丁目)において、救急隊員の救命技術向上を図るため署内救急救命技術練成会を実施しました。
 本練成会には、署内から選抜された救急隊2隊(栄町救急隊、亀井救急隊)が出場し、日ごろの救命技術を披露しました。
 想定は、高所からの墜落外傷事案とアナフィラキシーショック事案の2症例で、訓練の進行中にその都度傷病者の容態変化を伝える一部ブラインド型の訓練とし、傷病者に対し救急救命士が特定行為(気管挿管、静脈路確保、薬剤投与等)を迅速、的確に行うものです。また、訓練終了後は、中河内救命救急センター所長(塩野医師)から、それぞれの救急隊が行った救命処置に対し講評をいただき、今後、一層の救命技術の向上に繋がる練成会となりました。

練成会の様子

お問い合わせ

八尾市消防本部消防署

電話: 072-992-0119

ファックス: 072-992-2281

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?