ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

糖尿病重症化予防の取り組みについて

[2019年11月6日]

ID:48715

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「受診連絡カード」をご活用ください!

糖尿病になると「糖尿病網膜症」や「歯周病」といった合併症のリスクが高まります。
これらの合併症を予防するため、八尾市と柏原市の診療所、眼科・歯科医院、薬局が連携し、
「受診連絡カード」を活用した取り組みを行っています。
眼科や歯科を早期に受診し、その結果を受診連絡カードでかかりつけ医と共有することで、
合併症の予防や早期発見に役立ちます。
ぜひ、ご活用ください。

受診連絡カードについて

●受診連絡カードは無料券ではありません。
●活用期間は10月~12月末頃までになります。
●糖尿病薬を処方された方へ、薬局が説明のうえ配布します。

受診連絡カードの使用方法

(1)受付でカードを渡す
(2)眼科・歯科で記入
(3)眼科・歯科でカード中央を切り離し、右半分を受け取る(左半分は眼科・歯科に渡す)
(4)受け取った右半分をかかりつけ医に渡す

啓発ポスター

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

これまでの取り組み

糖尿病重症化予防の取り組みについては、大阪府八尾保健所の頃より八尾市・柏原市を対象に行っており、
平成30年4月に八尾市保健所となって以降は、両市の協同で行っています。
医師会・歯科医師会・薬剤師会や健康関連部局と連携し、自主的な検討会も運営しています。
受診連絡カードを開始して4年目になりました。眼科の受診勧奨からスタートし、
昨年から歯科の受診勧奨も行っています。

お問い合わせ

八尾市健康まちづくり部保健企画課(保健所)

電話: 072-994-0661

ファックス: 072-922-4965

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?