ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

【事業者の方へ】指定給水装置工事事業者の更新制度導入について

[2020年5月25日]

ID:48882

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

指定給水装置工事事業者の更新制度導入について

 令和元年10月1日に「水道法の一部を改正する法律」が施行されたことに伴い、指定給水装置工事事業者の資質の維持・向上を図ることを目的として、指定給水装置工事事業者制度に5年ごとの更新制が導入されました。
 今後は、指定の有効期間が従来の無期限から5年間に変更となることから、指定給水装置工事事業者のみなさまにおかれましては、有効期限内での更新手続が必要となります。
 これからも給水装置工事を依頼される市民のみなさまに安心していただけるよう、指定給水装置工事事業者制度の適正な運用を実施してまいります。
 

1.更新対象者

 八尾市指定給水装置工事事業者

2.初回更新までの指定の有効期間

 指定の有効期限が従来の無期限から5年間となります。
 旧制度での指定を受けている工事事業者のみなさまは、指定を受けた日によって、初回の更新までの有効期限と申請期間が異なります。(下表参照)
※期間内に更新申請されなければ、失効となりますのでご注意下さい。

八尾市から指定を受けた日及び初回更新までの指定の有効期間
指定を受けた日
初回更新の申請期間
 平成10年4月1日~平成11年3月31日 令和2年 1月6日~令和2年9月29日
 平成11年4月1日~平成15年3月31日 令和2年10月1日~令和3年9月29日
 平成15年4月1日~平成19年3月31日 令和3年10月1日~令和4年9月29日
 平成19年4月1日~平成25年3月31日 令和4年10月1日~令和5年9月29日
 平成25年4月1日~令和元年9月30日 令和5年10月1日~令和6年9月29日

※ 初回の更新については、各年度に対象となる指定給水装置工事事業者さま宛に、郵送にて通知いたします。
※ 令和元年10月1日以後に指定を受けた事業者さまは、指定日を基準とし5年間の有効期間となります。

3.更新申請時の確認項目(給水装置工事の指定制度等の適正な運用について)

(1)   指定給水装置工事事業者講習会の受講状況
(2)   業務内容(営業時間・漏水修繕・対応工事等について)
(3)   給水装置工事主任技術者等の研修受講状況
(4)   適切に作業を行うことができる技能を有する者の従事状況

4.手数料

指定更新手数料  10,000円

5.更新制導入の案内文

指定給水装置工事事業者のみなさまへ

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

八尾市水道局 施設整備課給水係
〒581-0007
八尾市光南町1丁目4番30号
電話(072)923-6308 
ファックス(072)923-6595
メールアドレスsuidousisetsu@city.yao.osaka.jp

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?