ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

大正地域における地区防災計画に向けた取り組みについて

[2019年12月16日]

ID:48998

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 地区防災計画とは、平成25年の「災害対策基本法」の改正により、一定の地区の居住者および事業者(地区居住者等)が共同して行う自発的な防災活動に関する地区防災計画制度(地域主体の防災計画)をいい、各地区において今後策定していくこととなります。

大正小学校区まちづくり協議会の取り組みについて

 八尾市では、災害時における指定避難所が指定されており、大正小学校区では、大正小学校が指定避難所になっています。
 「大正小学校ではどれだけの被災者が生活できるのか?」、「救援物資の配布や給水はどうなるのか?」など、このような疑問や問題を少しでも解決するために、地域役員のみなさまを中心に「避難所運営検討委員会」を設置し、種々検討されてきました。その結果、平成31年3月に「大正小学校避難所運営マニュアル」が作成されました。

【避難所運営検討会議の様子】

大正小学校避難所運営マニュアル

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

大正北小学校区まちづくり協議会の取り組みについて

 大正北小学校区まちづくり協議会では、現在、役員のみなさまを中心に協議を行いながら、「避難所運営マニュアル」の作成に向けた取り組みを進めています。
 その取り組みの一環として、災害発生時の避難所運営に対する理解を深めるため、令和元年12月8日(日)に大正北小学校体育館にて「避難所運営ゲーム(HUG)」を行いました。
 今後は、各班(体育館レイアウト班・物資班・管理班等)の編成を行い、それぞれの役割に応じた議論を行いながら2年間を目途にマニュアル作成を進めていかれます。

【避難所運営ゲーム(HUG)の様子】

防災関連リンク

お問い合わせ

八尾市人権文化ふれあい部大正出張所(大正コミュニティセンター)

電話: 072-948-1979

ファックス: 072-948-5310

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?