ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

講演会『称徳天皇と仏都造営ー由義寺の塔跡発見から考える-』を開催します!!

[2019年12月2日]

ID:49008

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

講演会『称徳天皇と仏都造営-由義寺の塔跡発見から考える-』

 由義寺は、道鏡の故郷である弓削の地に称徳天皇が建立した『続日本紀』にありますが、建物が残っておらず、長らく幻の寺でした。曙川南土地区画整理事業に伴う発掘調査で、奈良時代の瓦と巨大な塔の基壇が発見され、国史跡に指定されました。
 由義寺跡が地域の皆さまにとって貴重な歴史遺産であることを知っていただくために講演会を開催いたします。
 当日は、実際の瓦を見ていただけます!!
 多数のご参加を、お待ちしています。

・開催日時:令和2年1月18日(土)  午後3時~4時30分
・開催場所:曙川コミュニティセンター 2階 集会室

・講 師 :近畿大学 網 伸也 教授
・内 容 :「称徳天皇と仏都造営-由義寺の塔跡発見から考える-」

・募集人数:30名(先着順)
・参加費 :無料

・募集期間:令和元年12月9日(月)~1月15日(水)
      曙川出張所の電話・窓口にて受付いたします。
      ※FAXやEメールなどでの申込みにつきましては受付いたしませんので、ご了承ください。
      ※申込は一度の申込みにつき、1名様1名分のみとさせていただきます。

お問い合わせ

八尾市人権文化ふれあい部曙川出張所(曙川コミュニティセンター)

電話: 072-922-3456

ファックス: 072-993-9527

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?