ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

Meet&Greet with 八尾市議会2019を開催しました

[2021年1月13日]

ID:49143

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

Meet&Greet with 八尾市議会2019

高校生と議員が座談会

集合写真

  学習指導要領の改訂により高校公民科に「公共」が新たな必履修科目となり、また18歳選挙権が実施されたことで、高校での主権者教育の役割がこれまで以上に重要になっています。市議会においても若者の政治への関心の低さが課題となっておりその対応が求められています。
 そこで八尾市議会では、令和元年12月20日(金)に主権者教育の一環として、また学生の皆様に政治に関心を持ってもらい議会を身近に感じていただくため市議会議員である議会だより編集委員会の委員7名と市内5校の高校から参加いただいた27名の高校生による『Meet&Greet with 八尾市議会2019』を開催しました。

意見交換の様子3
意見交換の様子4
意見交換の様子2
意見交換の様子

今回の意見交換のテーマは「議会の動画配信について」。それにちなんで動画を活用した模擬投票を行いました。編集委員が出演する2本の動画を見て、企画構成、ストーリー性、音響効果などを基準に採点し、より点数の高いほうに投票していただきました。皆さん真剣に動画を視聴し、採点してくれました。

発表の様子
発表の様子2
発表の様子3
発表の様子4

アイスブレイクの効果もあり、皆さんリラックスして意見交換をしていただけました。

議員は堅い人ばかりと思っていたイメージが、実際に話していくうちに変わり、それぞれが意見を主張しやすい雰囲気になり若い人ならではの意見が飛び交いました。

グループで出た意見について、学生より発表いただきました。どんな意見が出たのかは令和元年12月定例会号のやお市議会だより(令和2年1月20日発行予定)をご覧ください。

発表も終わりリラックス。意見交換したメンバーで記念写真を撮影しました。

Meet&Greetを終えて

普段なかなか議会に接することのない学生からはやはり堅いイメージや何をしているかわからないという声をいただきます。しかし、Meet&Greetに参加いただき、実際に議員と直接話をする機会を持つことで、高校生の皆さんにも、議会が身近なものだと感じ取っていただきました。実際に参加した方からは「参加するまではどんなことを話さないといけないのかな?難しいかな?と思って緊張してたけど、友達や仲の良い先生のように話していただいて楽しかったです。イメージが変わりました。」「皆さんとても面白かった。普段はどんな仕事をしてるのか興味がわいた」「他校の人や議員さんと会話ができていい経験になった」などの感想をいただきました。今後はさらに多くの方にこのような企画を通じて、議会を知っていただけるように取り組みを進めていきます。


皆さん真剣に考えていただき、学生らしい斬新なアイデアや意見をいただきました。この意見を参考に議会の活動をよりたくさんの人にわかりやすく伝えていけたらと思います。

お問い合わせ

八尾市市議会事務局議事政策課

電話: 072-924-3885

ファックス: 072-922-4968

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?