ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

新型コロナウイルス感染症について

[2021年7月21日]

ID:49385

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 新型コロナウイルス感染症に関する八尾市からのお知らせや厚生労働省等の関係機関の情報を掲載しています。
 *新型コロナウイルスの特徴についてはこちら(別ウインドウで開く)
   最新の情報については、下記にある『厚生労働省 感染症情報』等をご覧ください。
 *本市の発生状況についてはこちら
 *新型コロナ受診相談センターへの相談、受診の目安についてはこちら

新型コロナウイルス感染症の“いま”に関する11の知識(令和4年6月時点)

判明している新型コロナウイルスの知識を「患者数・病原性」「感染性」「検査・治療」「変異株」の4項目に分け、Q&A形式で11問にまとめています。(厚生労働省)

新型コロナウイルス感染症のいまに関する11の知識(別ウインドウで開く)

基本の感染対策を徹底しましょう

個人の基本的な感染予防策は、変異株であっても3密(密集・密接・密閉)を避けるなど、これまでと同様に有効です。変異株が出現した今、
これまで以上に感染対策を徹底しましょう
感染拡大防止特設サイト(別ウインドウで開く)

コロナ対策

新型コロナウイルス感染症をはじめとする感染症を予防する生活様式

 市民お一人おひとりが、日常生活の中で「新しい生活様式」を心がけていただくことで、新型コロナウイルス感染症をはじめとする各種の感染症の拡大を防ぐことができ、ご自身のみならず、大事な家族や友人、隣人の命を守ることにつながります。

「新しい生活様式」の実践例について

  • 身体的距離の確保(人との距離はできるだけ2メートル確保)
  • 症状がなくてもマスクを着用
  • 手洗い(家に帰ったらまず手や顔を洗う。手洗いは30秒程度かけて石けんで丁寧に)
  • 在宅勤務(テレワーク)等の取組みを促進    など

関連リンク(厚生労働省ホームページ)

3密をさけて集団感染予防を

感染拡大を防ぐために

国内では、小規模に複数の患者が発生している例がみられます。
複数の患者が発生した場合、濃厚接触者を中心に感染経路を追跡調査することにより感染拡大を防ぎます。

小規模な患者の集団(クラスター)が次の集団を生み出すことの防止です。
※「小規模患者クラスター」とは 感染経路が追えている数人から数十人規模の患者の集団のことです。

 集団感染の共通点は、3密といわれる
「換気が悪く(密閉)」、「人が密に集まって過ごすような空間(密集)」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所(密接)」です。

引き続き、今後の国内での感染の拡大を最小限に抑えるために、3密を避けるようお願い致します。

効果的な手洗い、マスクの方法、清掃・消毒について

手洗い方法

手洗いはインフルエンザなど通常の感染症予防と同じようにお願いします。

せっけんを使って、手のひら、手の甲、指の間、指先と爪の間、手首をしっかり洗いましょう。洗った後は清潔なタオルやペーパータオルなどで十分に拭き取りましょう。

最後に手指用の消毒用アルコールを使用するとより効果的です。

手洗いについて

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

マスクや咳エチケットについて

くしゃみや咳が出るときは、飛沫にウイルスを含んでいるかもしれませんので、マスクをするなど咳エチケットを心がけましょう。

マスクを着用していない時は、ティッシュやハンカチで口・鼻を覆い、とっさの時には袖や上着の内側で覆いましょう。

マスクを着用していても、鼻の部分に隙間があったり、あごの部分が出たりしていると、効果がありません。鼻と口の両方を確実に覆いましょう。

マスクを外す際には、ゴムやひもをつまんで外し、マスクの表面には触れずにビニール袋に入れて口を閉じ廃棄してください。又使用したティッシュ等につきましても、同様に取り扱って下さい。マスクを外した後は、手を必ず石鹸で洗ってください。(アルコール手指消毒剤でも可です)

咳エチケットやマスクに関するお願いについて

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

新型コロナウイルスの感染を予防する清掃・消毒について

新型コロナウイルスは「接触」か「飛沫」により感染します。感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスが付きます。ウイルスに汚染された物を別の人が触ると手に付着し、その手で口や鼻を触って粘膜から感染します。よく触る場所の消毒にはアルコール又は家庭用塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)を使用しましょう。

新型コロナウイルス感染症に関する清掃・消毒について

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

啓発用リーフレット

一般的な感染症対策について

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

「COVID-19」について(多言語情報)

国内・国外における発生状況や国の対策について

国内・国外における発生状況や国の対策などは厚生労働省ホームページ(別ウインドウで開く)をご確認ください。

新型コロナウイルスに関するQ&A

参考

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?