ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

新型コロナウイルス感染症に関するご質問にお答えします

[2020年11月23日]

ID:49989

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症に関するご質問にお答えします。

現在、市にたくさんのお問合せをいただいております。
主なご質問項目と市の回答内容をまとめていますので、ご参照ください。

Q1.11月の発生状況を教えてください(11月19日更新)

11月1日~11月19日までの20日間の八尾市での発生者数は113名となり、急激に感染が拡大しています。
(3月~5月までの3か月の発生者数52名、7月~9月までの3か月の発生者数219名、10月・11月では163名)
マスクを着用できない飲食の場面での感染が広がりやすく、まだ感染したことの自覚がない状況で長時間、人と手の届く距離、換気の悪い場所で、マスクを着用せずに過ごす状況で感染が広がっています。
本市での感染状況については、こちらのページをご覧ください。

Q2.感染を予防するために注意することはありますか

◆「静かに飲食」「マスクの徹底」を呼びかけています。
  ※政府分科会(内閣官房ホームページ(別ウインドウで開く))の提言で示されている【感染リスクが高まる「5つの場面」】では、特に徹底をお願いします。
   (1)飲酒を伴う懇親会等 (2)大人数や長時間に及ぶ飲食 (3)マスクなしでの会話 
   (4)狭い空間での共同生活 (5)居場所の切り替わり(休憩室・喫煙所・更衣室 等)
◆こまめな手洗い(手指消毒)を心がけましょう。
◆3密(密集・密接・密閉)で唾液が飛び交う環境を避けてください。
◆(1)高齢者の方(2)高齢者と日常的に接するご家族(3)高齢者施設・医療機関等の職員の皆様は
  感染リスクの高い環境を避け、少しでも症状がある場合、早めに検査を受診してください。
◆感染防止宣言ステッカーを導入していない、酒類の提供を行う飲食店等の利用を自粛してください。

Q3.大阪府新型コロナ警戒信号:黄色の対応方針について教えてください。

(1)区域:大阪府全域
(2)期間:イエローステージ(警戒)の期間(取組期間:11月21日から12月5日まで。)
(3)実施内容(新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく)
◆「5人以上」「2時間以上」の宴会・飲み会は控えること
◆重症化リスクの高い方(高齢者、基礎疾患のある方等)は、不要不急の外出を控えること
◆高齢者の方、高齢者と日常的に接する家族、高齢者施設・医療機関等の職員は、感染リスクの高い環境を避け、少しでも症状が有る場合、休暇を取得するとともに早めに検査を受診すること
◆「静かに飲食」、「マスクの徹底」(飲食の際も会話時はマスクを着用)、「換気と保湿」
感染防止宣言ステッカー(ステッカーの発行・登録店の公開・お問い合わせ )(別ウインドウで開く)

Q4.5月4日に専門家会議で提言された「新しい生活様式」とは何ですか。

長期間にわたって感染拡大を防ぐために、飛沫感染や接触感染、さらには近距離での会話への対策を、これまで以上に日常生活に定着させ、持続させなければなりません。それを「新しい生活様式」と呼ぶこととし、具体的な実践例は以下にある通りです。
 新しい生活様式についての厚生労働省ウェブサイト(別ウインドウで開く)

Q5.新型コロナウイルス感染症に関する様々な情報がインターネットやSNS等で発信されており不安です。

SNS等の情報の中には、新型コロナウイルス感染症に関するデマや噂など、事実と異なる根拠のない情報もあります。
そのような不正確な情報に惑わされることなく、国や大阪府、本市が発信する正確な情報に基づき、落ち着いて行動していただくようお願いいたします。
新型コロナウイルス感染症に関連する人権の配慮について

Q6.感染された方には、どのように対応しているのですか。

大阪府や医療機関などの関係機関と連携して、全力をあげて患者への治療等の対応を行うとともに、感染拡大防止のため濃厚接触者の把握や健康観察なども確実に進めています。

Q7.若者のわたしたちが特に気をつけなければならないことはありますか。

新型コロナウイルス感染症は、罹患しても約8割は軽症で経過し、治癒する例が多いことが報告されている一方、一部には重症化する例も見受けられ、特に、高齢者や基礎疾患をお持ちの方は、重症化するリスクが高いことが報告されています。皆さまご自身を守るため、そして、大切な人を守るため、風邪症状等があるときは、高齢者や子どもとの接触は極力控え、感染症の予防策の徹底を引き続きお願いします。

Q8 咳や発熱などの症状がありますが、どうしたらいいでしょうか。

発熱等の風邪症状がみられるときは、学校や会社を休み外出を控えてください。また、毎日体温を測定して記録しておいてください。現時点では、新型コロナウイルス感染症以外の病気による場合が多い状況です。
強い風邪症状があったり、症状が続くときなどは、かかりつけ医など身近な医療機関に、まずは電話でご相談ください。
夜間・休日や身近な医療機関がないなど、迷ったときは、八尾市新型コロナ受診相談センター(八尾市保健所)にご相談ください。
詳しくは、市ホームページをご覧ください。
八尾市新型コロナ受診相談センターについて

Q9.濃厚接触者について教えてください。

濃厚接触者は、新型コロナウイルスに感染していることが確認された方と陽性患者の方と近距離(1m程度以内)で接触、或いは長時間(15分以上)接触し、感染の可能性が相対的に高くなっている方を指します。
 新型コロナウイルス感染者から、ウイルスがうつる可能性がある期間(発症2日前から入院等をした日まで)に接触のあった方々について、関係性、マスクの有無、接触の程度などについて、保健所が調査(積極的疫学調査)を行い、個別に濃厚接触者に該当するかどうか判断します。
 濃厚接触者と保健所に判断された場合は、保健所の指示に従い、感染した方と接触した後14日間は、健康状態に注意を払い(健康観察)、不要不急の外出は控えてください。

厚生労働省のQ&A

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?