ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

新型コロナウイルス感染症に対する市長メッセージ

[2020年7月21日]

ID:50091

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市長メッセージ(5月22日)

(動画提供:FMちゃお)

八尾市民・事業者の皆さまへ

 皆さまにおかれましては、これまで長期間にわたり、外出を控えていただくなど、さまざまな自粛や予防対策にご理解・ご協力を賜り、心から感謝申し上げます。

 

 このほど国において、大阪府に対する緊急事態宣言の解除が決定されました。

 これを受け、学校園や現在休館しています公共施設等については、十分な感染防止対策を講じながら、順次再開してまいります。詳細につきましては、市ホームページ等でご案内してまいりますので、ご確認くださいますようお願いいたします。

 

 今回の宣言解除は、新型コロナウイルス感染症の脅威がなくなったということではなく、国が推奨する「新しい生活様式」のもと、わたしたちが感染症対策をしっかり行いながら、社会経済活動を一歩一歩再開させていくことを意味しています。

 新型コロナウイルス感染症は、第2波、第3波が発生する可能性が指摘されています。

 再び感染リスクが高まり、わたしたちの生活や社会が深刻なダメージを受けないためにも、皆さまには、手洗いの徹底、マスクの着用、人との距離の確保、「密集」・「密接」・「密閉」の3密の回避など、「新しい生活様式」をくらしの中に定着させ、「感染しない、感染させない」行動を引き続き、お願いいたします。

 

 安全で安心できる「元気な八尾」を取り戻すためには、皆さまのご協力が必要です。

 本市におきましては、「市民のくらしの安全確保」「市民生活への支援」「地域産業への支援・活性化」を緊急対策の3つの柱として位置づけ、オール八尾市の体制で各施策に取り組み、皆さまの暮らしと事業を支えてまいる所存です。

 今後も、皆さまのさまざまな声を聞きながら、状況に応じた必要な支援をお届けできるよう全力を尽くしてまいります。

 皆さまには、今後も、さまざまな場面でご不便やご苦労をおかけいたしますが、ご理解・ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


                                                 令和2年5月22日

                                               八尾市長 大松 桂右




市長メッセージ(5月7日)

(動画提供:FMちゃお)

八尾市民・事業者の皆さまへ

 市民・事業者の皆さまにおかれましては、この間、外出を控えていただくなど、さまざまな自粛や予防対策にご理解、ご協力をいただき、心から感謝申し上げます。
 本市では50名近い市民が新型コロナウイルスに感染し、2名の尊い命が奪われました。ここに深く哀悼の意を表するとともに、今なお、闘病生活を余儀なくされている皆さまに一日も早いご回復をお祈り申し上げます。
 さらには、今この未曽有の健康危機の最前線で昼夜を問わず、対応いただいている医療従事者をはじめとした関係各位の皆さまに心から感謝申し上げます。
 
 さて、緊急事態宣言が5月31日まで延長され、これに合わせて、大阪府も引き続き全域で、緊急事態措置を続けることとなりました。このことを受け、本市におきましても、公共施設の休館や学校園の休校などの措置を5月31日まで継続いたします。
 また、市民の安全を確保するために、原則として9月末まで、市主催イベント等の中止・延期を行うことを決定いたしました。
 自粛期間が長く続くことにより、皆さまには大変ご不便をおかけしますが、今しばらく、ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
 
 一方、緊急事態宣言の期限は延長されましたが、社会経済活動の再開に向け、5月中旬をめどに、感染動向を分析し、その状況によっては、31日を待たずに宣言解除の前倒しが行われることとなります。
 安全で安心できる暮らしを取り戻すためにも、一日でも早く感染を収束させ、再び感染を拡大させない取り組みが必要であり、まさに今が正念場です。

 これまでと同様に、

 必要最小限の外出にとどめていただき、手洗いや咳エチケットを心掛け、ご自身の体を守り、大切なご家族や友人の命を守ってください。


 「家にいよう」 「命を守ろう」 を合言葉に、感染しない、感染させない行動をお願いします。


 本市といたしましても、保健所を中心とした感染拡大防止策の強化のほか、引き続き、市民の皆さまの生活支援、企業等への支援など、総力を挙げて取り組んでまいります。

 今後も、市民の皆さまと力を合わせてこの難局を乗り越えてまいりたいと考えておりますので、引き続き、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。 


                                                 令和2年5月7日

                                               八尾市長 大松 桂右


市長メッセージ(4月17日)

(動画提供:FMちゃお)


市民の皆さまへ

 新型コロナウイルス感染症の急速な拡大を受け、16日、緊急事態宣言の対象地域が全都道府県に拡大されました。
 本市では、オール八尾市の体制で市民の安全・安心の確保に向け、全力で感染症の拡大防止に取り組んでいます。
 これまで、市民の皆さまには、市からのさまざまな要請に対し、大変ご不便をおかけしていますが、ご理解とご協力をいただいておりますことに、心から感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

 さて、本市の感染状況でありますが、今月に入ってからは、ほぼ連日にわたり感染報告があがっており、予断を許さない状況が続いています。新型コロナウイルス感染症の爆発的な感染拡大を食い止めることができるかどうか、今がまさに正念場です。

 そこで、市民の皆さまに、改めて、2つのお願いを申し上げます。

1つ目は、
 感染の拡大防止には、とにかく人と人との接触を減らすことが重要であり、医療機関への通院や食料の買い出しなど、必要最小限の外出にとどめていただき、ご自宅にいていただくようお願いします。

2つ目は、
 手洗いや咳エチケットを心掛け、ご自身の体を守り、大切なご家族や友人の命を守ってください。

 「家にいよう」 「命を守ろう」 を合言葉に、感染しない、感染させない行動をお願いします。

 皆さまにおかれましては、社会生活においてさまざまな制約が生じますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
 本市といたしましても、私が先頭に立ち、オール八尾市の体制のもと、市民の皆さまの生命と健康を守るため、引き続き、大阪府や国との連携を一段と強化して、全力で対策に取り組んでまいります。

                                                 令和2年4月17日

                                               八尾市長 大松 桂右

市長メッセージ(4月7日)

(動画提供:FMちゃお)

(動画提供:FMちゃお)


市民の皆さまへ

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、本日、特別措置法に基づき、国から大阪府を対象地域に含む「緊急事態宣言」が出されました。

 本市は、すでに、「八尾市危機管理対策本部」を設置し、保健所と危機管理部局がしっかりと連携し、オール八尾市で市民の安全・安心の確保に向け、全力で感染症の拡大防止に取り組んでいます。

 市民の皆さまには、これまでからも、市立学校園の臨時休校、市公共施設の臨時休館や地域活動の自粛などご不便をおかけしておりますが、ご理解とご協力をいただき感謝しているところです。

 さて、「緊急事態宣言」にあたり、私から市民の皆さまに、改めてお願いがございます。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、医療機関への通院や食料の買い出し、職場への通勤など、生活の維持に必要な場合を除き外出を控えられ、正しい情報に基づく冷静な行動をお願いいたします。さらに、手洗いや咳エチケットなどの実施を心がけてください。

 一日も早く、この難局を乗り越えるためには、皆さまのご理解とご協力が不可欠です。

 本市といたしましても、私が先頭に立ち、市民の皆さまの生命と健康を守るため、大阪府や厚生労働省との連携を一段と強化して、全力で対策に取り組んでまいります。また、今後も、必要な情報をいち早くお届けできるよう鋭意努めてまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

                                           令和2年4月7日

                                           八尾市長   大 松 桂 右

市長メッセージ(3月10日)【期間延長について】

市民の皆さまへ

 八尾市で新型コロナウイルス感染症の感染事例が確認されました。大阪府下においては、大阪市のライブハウスでの集団感染とみられる事例をはじめ、感染事例が増加しております。

 このような状況を踏まえ、本日開催した本市危機管理対策本部会議において、現在、感染拡大防止のために行っている、公共施設の臨時休館及び市主催行事・式典等の原則中止・延期の措置につきまして、継続する必要があるものとして、3月末まで延長することを決定しました。

 市民の皆さまには、ご不便をおかけいたしますが、感染拡大防止のため、ご理解・ご協力をお願いします。

 引き続き、手洗いや咳エチケットなど、通常の感染症対策の徹底と、国や府、市が発信する公式の情報に基づく落ち着いた行動をお願いします。なお、発熱が続くなどの症状がある方は、新型コロナウイルス相談センターを設置していますのでご相談ください。

                                               令和2年3月10日

                                               八尾市長 大松 桂右

市長メッセージ(3月8日)【市内初感染者の確認について】

市民の皆さまへ

 本日、八尾市内在住の方が新型コロナウイルス感染症に感染していることが確認されました。今後、八尾市保健所を中心に、大阪府や関係機関と連携し、濃厚接触者の把握と健康観察を進めてまいります。

 現在、八尾市では、危機管理対策本部を1月27日に立ち上げ、市民の皆さまが安心して日常生活を送れるよう、感染拡大防止対策に全力で対応しております。今後、感染拡大をできる限り抑制するため、関係機関としっかりと連携し、これまで以上に対策に取り組んでまいります。

 なお、これらの取り組みを進めるに当たっては、感染された方に安心して療養していただけるよう人権にも配慮しながら取り組んでおりますので、SNS・インターネットでの詮索や誹謗中傷をしないようお願いいたします。

 市民生活にも少なからず影響が生じるものであり、ご不便をおかけいたしますが、感染から市民の皆さまを守ることを第一に考え、全力で対応してまいりますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。

 また、市民の皆さまにおかれましては、過剰に心配することなく、手洗いや咳エチケットなど、通常の感染症対策を徹底していただくとともに、厚生労働省や大阪府、八尾市が発信する公式な情報に基づき、落ち着いて行動していただきますよう、改めてお願いいたします。

                                              令和2年3月8日

                                              八尾市長 大松 桂右


市長メッセージ(3月5日)

市民の皆さまへ

 市民の皆さまには、この間、新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う対策等において、ご心配やご不便をお掛けし、大変申し訳なく存じます。日々刻々と変化する状況に、速やかに対応するために危機管理対策本部を設置し、様々な想定をしながら、できる限りの対策・対応に全力を尽くしております。

  市主催行事等の中止又は延期、市公共施設の臨時休館、学校園等の臨時休校等の対策を行う中で、市民の皆さまや各種団体、民間事業者などの皆さまには、その趣旨にご理解・ご協力を賜り、対応して頂いておりますことに、心から感謝致しております。

 なお、これらの対策を行うにおいて、様々なご意見がある事は、十分承知を致しております。今後も、皆さまの声を真摯に受け止めさせて頂き、少しでも寄り添うことが出来るよう、引き続き、努力して参ります。

  また、新型コロナウイルス感染症に関しましては、連日、さまざまな報道等が行われていますが、その一方で、悪質なデマ等が流布されています。不安や混乱を招かないため、情報取得困難者をはじめ、市民の皆さまには、的確な情報を速やかに届けるよう、努めて参ります。

  現在、未だ先を見通せる状況にはありませんが、私を先頭に、全職員が一丸となり、市民の皆さまの安全・安心のため、緊張感を持ち、万全の準備・対応に最大限の努力をして参る所存であります。

 市民の皆様におかれましても、感染予防・感染防止への取り組みをよろしくお願い申し上げます。

  最後に、この難局を乗り越え、一刻でも早く安心できる日常生活を取り戻すためには、市民の皆さまはもとより、各種団体や民間事業者など、多くの皆さまのお力添えが、どうしても必要となります。様々なご苦労やご心配をおかけ致しますが、何卒、皆さまのご理解とご協力を賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。

 

                                               令和2年3月5日

                                               八尾市長 大松 桂右

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?