ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

緊急事態宣言の解除に係る認定こども園、保育所の対応について

[2020年5月21日]

ID:50546

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

認定こども園、保育所(園)に在園されているお子さまの保護者の皆様へ

大阪府に発出された「緊急事態宣言」が解除され、本市においては5月25日より園運営を再開いたします。

ただし、1号認定児童については、引き続き下記の期間を休園とし、6月1日より登園といたします。
また、2号、3号認定児童の保育については実施しますが、引き続き下記の期間については、可能な範囲で家庭保育のご協力をお願いいたします。

保護者の皆様におかれましては、お子さまの健康管理にご配慮いただくとともに、引き続きご家庭でも感染防止に努めていただきますようお願いいたします。


1 1号認定児童の休園期間
  令和2年5月25日(月)から令和2年5月31日(日)
  ※保護者の就労状況等により利用が必要な場合には、各園へご相談ください。

2 2、3号認定児童の家庭保育要請期間
  令和2年5月25日(月)から令和2年5月31日(日)

3 保育料の取扱いについて
  6月以降については、月額の保育料をお支払いいただくことになります。
  登園されなかった場合でも、登園日数に応じた日割り計算による還付等は行いませんのでご注意ください。

4 給食費(主食費・副食費)の取扱いについて
  6月以降については、月額の給食費(主食費・副食費)をお支払いいただくことになります。
  登園日数に応じた日割り計算等は行いませんのでご注意ください。

5 お子さまの健康観察等について
 ・感染予防の観点から毎日、お子さまの体温を計測し、発熱や強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)等があるなど感染が疑われるときは、登園を控え、必要に応じてかかりつけ医や新型コロナ受診相談センター(電話 072-994-0668)にご相談ください。
 ・新型コロナウイルス感染症は終息していませんので、各園では、感染予防の取り組みを継続してまいります。保護者の皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。
 ・久しぶりに登園するお子さまにとっては、環境が大きく変わりますので、園での生活などで心配なことがあれば、ご遠慮なく園にご相談ください。
 ・新型コロナウイルス感染症陽性や濃厚接触者に該当する児童の保育等はできませんので、園に連絡のうえ、かかりつけ医や保健所の指示にしたがって自宅待機等をお願いいたします。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?