ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

校区まちづくり協議会が開催する総会等について【新型コロナウイルス感染症に係る対応】

[2020年4月9日]

ID:50576

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルスに対するご対応について

 市内の校区まちづくり協議会におかれましては、例年、4月から5月にかけて定期総会を開催されることと存じますが、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、人が集まる会議等の開催が出来ないケースが発生しています。

 定期総会の開催にあたっては、感染予防の観点から、書面表決によって定期総会の議決を得ることも一定有効な手段として考えられます。以下に、書面表決を行う際の一般的な流れや、書面表決の際にご利用いただける参考資料を掲載しました。
 必要に応じ、参考にしていただき、校区まちづくり協議会の運用に合わせて、ご活用ください。

 ※校区まちづくり協議会の定期総会の手法を限定するものではございません。開催にあたっては、各会の規約や会則などに沿って各団体でご検討ください。

書面表決を行う際の流れ(例)

 議案資料を委員へ事前に送付や回覧するなどして、指定期日までに書面表決書類や委任状などを提出してもらい、それらを集計した議決をもって総会とします。後日、議決結果をまとめた議事録を作成し、回覧などでその結果を住民等にお知らせします。

お問い合わせ

八尾市人権文化ふれあい部コミュニティ政策推進課

電話: 072-924-3818

ファックス: 072-992-1021

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?