ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

生活衛生関係施設(飲食店等食品関係施設、理・美容所、クリーニング所、旅館業、興行場、公衆浴場、特定建築物、専用水道、貯水槽水道、水泳場)における新型コロナウイルス感染症への対応について

[2020年7月29日]

ID:50694

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための対策等について

 令和2年4月7日、政府により出された『新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言』について、 5月21日、大阪府が「緊急事態宣言」の区域から解除され、5月25日には、全国的に緊急事態が終了した旨宣言されました。
 営業者の皆さまにおかれましては、引き続き感染拡大防止に向けた取組みへのご協力をお願いします。

休止要請を解除する施設が実施すべき基本的事項

 国のホームページに掲載の業種ごとの感染拡大予防ガイドライン(内閣官房ホームページ)(別ウインドウで開く)を遵守し、新型コロナウイルスのまん延防止にご協力をお願いします。

 詳細は、感染拡大防止に向けた取組み(大阪府ホームページ)(別ウインドウで開く)をご覧ください。

感染防止宣言ステッカーについて

 大阪府において、新型コロナウイルスとの「共存」を前提として、感染拡大の抑制と社会経済活動の維持の両立を図り、 事業者における感染拡大防止の取組みを一層推進させるとともに、府民の皆様への安心の提供のため、事業者に「感染防止宣言ステッカー」を発行する取組みが開始されました。

 府民の皆様への安心の提供による利用促進と感染拡大防止のため、ぜひこの取組みにご協力ください。なお詳細については以下のホームページをご確認ください。


感染防止宣言ステッカーについて (大阪府ホームページ)(別ウインドウで開く)

大阪コロナ追跡システム利用のご案内について

 このシステムは、飲食店や、新型コロナウイルス感染症対策による休止・自粛要請が解除される施設・イベントを通じた感染拡大を防ぐことを目的にしたもので、新型コロナウイルスへの感染が判明した場合、施設の規模等に応じて、大阪府から施設等利用者にメールで注意喚起をお知らせするシステムです。
 
 感染拡大防止には多くの飲食店や施設等が本システムにご参加いただくことが重要であるため、以下のリンク先から、制度概要及び注意事項をご確認いただき、本システムへのご登録をお願いします。

施設(店舗)運営者・イベント主催者の皆様向け(大阪府ホームページ)(別ウインドウで開く)

施設の使用再開に向けた衛生管理対策

環境衛生関係営業施設全般(旅館業、興行場、公衆浴場、特定建築物、水泳場)

 以下を参考に感染防止に努めていただくようお願いします。

環境衛生関係営業施設全般(旅館業、興行場、公衆浴場、特定建築物、水泳場)

公衆浴場

 浴場施設休止後の再開時においては、循環ろ過系統等においてレジオネラ属菌が増殖している可能性が高いため、以下を参考に感染防止に努めていただくようお願いします。

特定建築物

 建築物環境衛生管理基準の遵守の徹底を行うとともに、以下の点にご留意いただくようお願いします。

1 レジオネラ症感染防止対策
 加湿装置、冷却水、給湯設備等の管理が重要であるため、「空気調和設備等の維持管理及び清掃等に係る技術上の基準」(別ウインドウで開く)「建築物維持管理要領」(別ウインドウで開く)及び「建築物における維持管理マニュアル」(別ウインドウで開く)等により、適切な点検を実施し、必要な措置を講じてください。
2 新型コロナウイルス感染防止対策
 「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法(厚生労働省リーフレット)参照
 店舗・事務所内の共有部分の定期的な消毒手順(大阪府リーフレット)参照
3 飲料水に関する衛生上必要な措置
・貯水槽内に数日以上滞留している水(貯水槽による給水の場合)は、残留塩素が消失しているおそれがあるため、十分なフラッシングを行い、0.1㎎/L以上の遊離残留塩素濃度の確保を確認すること。
・水の色・濁りに異常があったり、適正な残留塩素が確保されていない場合は、貯水槽内の水の入れ替え等を行い、色・濁りに異常がないこと、残留塩素が確保されていることを確認してから使用すること。

専用水道

 水道の使用量が減少していたり、長期間使用を中止していた場合は以下の点に留意していただくようお願いします。
・水の色・濁り及び消毒の残留効果に関する毎日点検を徹底し、異常がないことを確認してから使用してください。
・長期間使用を中止していた施設については、必要に応じ水質検査を行う等、水の安全を確認してから使用を再開してください。

貯水槽水道

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に関連し、事業所、商業施設及び学校園等では、貯水槽水道(簡易専用水道、小規模貯水槽水道)の使用量の減少や、長期間使用が中止されていることがあります。
水道使用量の減少や長期間使用を中止している場合は、次の点に留意し、貯水槽水道の適正な衛生管理をお願いします。

・貯水槽内に数日以上滞留している水は、残留塩素が消失しているおそれがあるため、必要に応じ残留塩素濃度を確認してください。
・水の色・濁りに異常があったり、残留塩素が確保されていない場合は、貯水槽内の水の入替え等を行い、色・濁りに異常がなく、残留塩素が確保されていることを確認してから使用してください。
・今後見込まれる水道使用量に合わせ、貯水槽内の水位を適正な量に調整してください。(貯水槽内の水量の目安:1日使用量の半分程度)

水泳場

 以下を参考に設備の点検、清掃及び必要に応じて消毒を実施していただくようお願いします。

感染拡大防止のための対策

 社会生活を維持するうえで必要な施設等については、以下を参考に引き続き感染対策を徹底していただくようお願いします。

お問い合わせ

八尾市健康まちづくり部保健衛生課(保健所)

電話: 072-994-6643

ファックス: 072-922-4965

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?