ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて

[2020年4月14日]

ID:50711

令和2年4月7日付け厚生労働省老健局老人保健課事務連絡「新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取り扱いについて(その4)」に基づき、下記のとおり、要介護認定の有効期間を延長する取り扱いをします。

対象者

(1)更新申請の者で、新型コロナウイルス感染症への感染対策のために介護保険施設や病院等において入所者との面会禁止措置がとられていることにより、認定調査ができない者

(2)更新申請の者で、(1)以外のすべての被保険者において、新型コロナウイルス感染症への感染拡大防止を図る観点から面会が困難で、認定調査ができない者

申請方法

「要介護認定等有効期間合算申出書(様式あり)」を高齢介護課に提出。原則、郵送受付のみ。

認定有効期間の延長について

現在の認定有効期間を12ヶ月延長し、介護保険被保険者証を発行する。ただし、現在の認定有効期間が12ヶ月未満の場合は6ヶ月の延長とする。

要介護認定等有効期間合算申出書(様式)

要介護認定等有効期間合算申出書

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

八尾市地域福祉部高齢介護課

電話: 072-924-9360

ファックス: 072-924-1005

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?