ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

八尾市立病院に勤務する職員の新型コロナウイルス感染について

[2020年4月14日]

ID:50816

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

八尾市立病院に勤務する職員の新型コロナウイルス感染について

 本日、4月14日(火)に当院に勤務する職員1名が新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。
 当該職員は、ICU(集中治療室)所属の看護師であり、4月13日(月)の勤務開始時点で発熱がないことを確認しておりましたが、勤務中に急な発熱症状が出たため、医師の指示により同日午後直ちにPCR検査を行い、自宅待機としました。
 その後、本日、4月14日(火)に陽性を確認いたしましたが、当該職員については、院内からの感染ではないことを現時点で確認しており、軽症の状況です。
 当該職員は、厳格な感染管理が行われた病棟で勤務し、入院患者様・外来患者様との接触はないことを確認しております。
 当該職員の陽性確認後、市保健所の指導に基づき、速やかに院内の消毒を完了するなど、感染拡大の防止に全力で取り組んでおります。
 これらの対策を踏まえ、入院・外来ともにこれまでどおりの診療を予定しております。
 最後になりましたが、当院の職員が新型コロナウイルスに感染し、患者様やそのご家族、市民の皆様に、大変ご迷惑とご心配をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

                                                 令和2年4月14日
                                                 八尾市立病院
                                                  病院長 田村 茂行

関連リンク

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?