ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の支給について

[2020年11月30日]

ID:51081

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の支給について

八尾市国民健康保険加入者で被用者である方が、新型コロナウイルス感染症に感染した場合、または発熱等の症状があり感染が疑われた場合で、その療養のために労務に服することができなかった時、傷病手当金を支給します。
※適用期間が、「令和2年12月31日まで」から「令和3年3月31日まで」に延長されました。ご申請前に適用期間をお確かめください。
※なお、請求に関する時効は2年です。お早めにご申請ください。

支給要件

対象者

被用者のうち、新型コロナウイルス感染症に感染した、または発熱等の症状があり感染が疑われ、その療養のために労務に服することができない八尾市国民健康保険被保険者(給与の支払いを受けているもの(青色事業専従者及び白色事業専従者も含む)に限る)。

※相談、受診の目安はこちら(八尾市新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター))(別ウインドウで開く)をご参照ください。

支給対象となる日数

労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日から労務に服することができない期間のうち就労を予定していた日数。

支給額

直近の継続した3月間の給与収入の合計額 ÷ 就労日数 × 2/3 × 支給対象となる日数

※休んだ期間について、給与の全部または一部を受けることができる場合は、傷病手当金を支給しません。ただし、受けることができる給与の額が上記で算定される額より少ないときは、その差額を支給します。

適用期間

令和2年1月1日~令和3年3月31日の間で療養のため労務に服することができない期間。
(入院が継続する場合等は、最長1年6か月まで)

申請方法

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、申請手続きは郵送で受け付けします。
下記の申請書4種類(医療機関を受診していない場合は3種類)を記載し、健康保険課へご送付ください。

八尾市国民健康保険傷病手当金支給申請書

お問い合わせ

八尾市健康まちづくり部健康保険課

電話: 072-924-8534

ファックス: 072-923-2935

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?