ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

市議会の感染対策について

[2021年5月31日]

ID:52007

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市議会の感染対策について

議場での感染対策について

令和2年6月定例会以降、新型コロナウイルス感染症対策として間隔をあけて座るなど議場におけるソーシャルディスタンスを確保しています。

【傍聴者への対応について】

・咳エチケット(マスクを着用する。ティッシュ・ハンカチで口、鼻を覆う。袖で口、鼻を覆う。)の徹底をお願いする。

・可能な限り座席配置に間隔を保つなど、密になることを防ぐ。

・受付に消毒用アルコールを設置するとともに咳エチケットや手洗いの感染症対策にご協力をいただき、発熱などの症状がある方には傍聴をご遠慮いただく。

・傍聴者に間隔をあけて座っていただくよう、庁舎1階のように掲示物を椅子に貼るなど、工夫をする。

【本会議・委員会等の開催時の対策】


・出席者については、必要最低限とする。

・発熱等、体調不良が認められる場合は、出席を自粛する。

・出席者はマスクを着用すること。

・緊急事態等が発生し対応が必要な場合は、随時、休憩する。

・適時、休憩を取り、換気を行う。

・質疑、答弁等については、簡潔明瞭に行う。

・議場・委員会室の出入口に手指用消毒アルコール液を設置し、出入り時の積極的な利用を促す。

お問い合わせ

八尾市市議会事務局議事政策課

電話: 072-924-3885

ファックス: 072-922-4968

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?