ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

新型コロナウイルス感染症に係る臨時休校期間中の措置について(令和2年5月7日時点)

[2020年6月5日]

ID:52210

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市内学校園の臨時休校等について

国の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の扱いを踏まえ、大阪府より要請がありましたので、全市立学校園の臨時休校の対応を5月31日(日)まで延長することとしました。

八尾市立幼稚園・小学校・中学校・義務教育学校

臨時休校期間:令和2年5月11日(月)~5月31日(日)
※臨時休校の期間や範囲等については、国の緊急事態宣言や府域の感染状況により変更となる場合があります。

臨時休校期間中の登校日の設定について

府の要請に基づき、児童生徒の心身の状況の把握とその対応及び生活や学習の状況を把握するとともに、学習課題の提示や確認を行うため、登校日を設定します。

<登校日について>   
・児童生徒等に対し、登校日を設定します。 ※5月11日の第1週目は1回とし、18日以降は週2回程度に増やしていきます。
・分散登校とするため、学年や学級ごとに登校する曜日等を決めます。登校しない場合でも欠席扱いとはしません。
・1学級を2~3教室に分割するなど、1教室あたりに参集する人数は10~15人程度とします。
・学校での滞在時間は2時間程度とします(個別対応が必要な場合は、1時間以内で延長します)。
・登校時には児童生徒等の心身の健康状態を把握し、必要な対応を行います。
・新入生が学校生活に慣れること、また、卒業学年児童生徒が進路等に不安がないよう配慮します。
・学校行事、通常の授業や部活動は行わず、学習課題の提示や確認、軽い運動やリクリエーション等を行います。
・一度に多くの児童生徒が集中して登校しないよう、学年の人数等により登校日を設定します。

<登校日における学校での注意事項>
・原則、自宅を出る時点から帰宅するまでマスクをつけて登下校するようにしてください。
・こまめな手洗いの徹底をします。
・教壇から児童生徒までの距離を開けます。
・一教室当たりの人数(10~15名程度)とし、席配置の工夫、机や椅子等児童生徒が共通に触れる物の清拭等に留意します。
・音楽など飛沫が飛ぶ可能性の高い内容や、体育における人と人が接触するような活動等は行いません。

<登校日中止に関する取扱い基準>
・教職員や児童生徒に陽性者が発現、かつ学校内に当該陽性者に係る濃厚接触者が存在する場合は、当該校のみ登校日を中止とします。

<幼稚園の取扱いについて>
上記に示す登校日の取り扱いについては、市立幼稚園に該当するものではありませんが、その趣旨を踏まえて、週1回の登園日を設けるなど、園児の心身の健康の保持に努めるようにします。

新型コロナウイルス感染症に係る臨時休業措置の延長等について(学校園向け通知)(令和2年5月7日)

保護者の方へのお知らせ文(臨時休校期間の延長と登校日の設定等について)  〔基本例〕

※各学校へはこちら、幼稚園へはこちらをクリックしてください。

子どもの居場所の確保について

臨時休業期間中は、小学校3年生以下の児童・園児のうち、個別の事情により自宅で1人になるお子さまの居場所を確保します。

子どもの活動の場の工夫について

臨時休業期間中は、運動場の開放、学校図書館での貸し出し機能の活用、自習室やコンピュータルームを開放する等、各学校における実情を踏まえ実施し、学校のホームページ等で保護者に周知します。

学校園の再開について

学校園の6月以降の再開については、現時点では未定です。
国や大阪府の方針を受けて、八尾市の詳細が決まり次第、市ホームページや学校園のホームページならびに学校園のメール配信等にてお知らせいたします。

健康観察について

お子さまの毎朝の検温など健康管理をしていただき、「けんこうかんさつカード」を活用し、「風邪の症状や37.5℃以上の発熱がある」又は「強いだるさや息苦しさがある」等、お子さまの体調に変化があった場合は、学校園にご連絡ください。

子どもの心のケア相談窓口について

(1) 学校での相談
  担任だけではなく、学年の先生、保健室の先生や部活動の顧問の先生など、どの先生でも相談を受け付けています。

(2) スクールカウンセラー(臨床心理士)への相談
  相談の希望があれば、それぞれの中学校区に週1回、スクールカウンセラーが配置されていますので、学校に連絡してください。

(3) 八尾市教育委員会における相談
  自宅で過ごしていて、気になることやいじめに関する相談がある場合は、解決に向けて対応します。お電話してください。
 ・人権教育課
    072-924-9854(月~金 8:45~17:15)
 ・八尾市教育センター
  072-941-3365(月~金 8:45~17:15)
 ・指導課 
  072-924-3873(月~金 8:45~17:15)

(4) いじめ相談ダイヤル
 ・八尾市いじめからこどもを守る課
  072-924-3796(平日 8:45~17:15)
 ・24時間子供SOSダイヤル(文部科学省)
  0120-0-78310(ナヤミイオウ)(24時間)
 ・子ども専用子どもの悩み相談(大阪府)
  0120-728-525(ナニワッコ ニッコリ)(24時間)
 ・子どもの人権110番(法務局)
  0120-007-110(月~金 8:30~17:15)
 ・チャイルドライン(チャイルドライン支援センター)
  0120-99-7777(月~土 16:00~21:00)
 ・大阪府グリーンライン(大阪府(青少年相談窓口))
  06-6944-7867(なやむな)(月~金 9:00~17:45)

学校再開後の学校給食について

学校再開後の学校給食については、以下の予定となっております。
〇令和2年度 学校給食の開始予定日
・ 小学校 令和2年6月3日(水)
  ただし、小学校1年生は、6月8日(月)とします。
・中学校 令和2年6月1日(月)
*中学校臨時休校延長に伴う対応については、別途、お知らせします。

学校体育施設の開放について

学校体育施設の開放について、運動場は令和2年5月31日(日)まで開放しません。また、体育館の施設開放は8月末日まで中止となります。

部活動について

国の通知において、部活動は学校の教育活動の一環として行われるものであり、臨時休業期間中は、部活動の実施は自粛されるべきものとされていることから、令和2年5月31日(日)までは中止とします。

FMちゃおで放送された学校から子どもたちへ向けたメッセージについて

学校休校措置を受けて自宅待機している子どもたちへ向けて、八尾市内の小中学校の先生・職員のみなさんから心こもるメッセージをいただいています。

メッセージについては、こちらをご覧ください。

※「FMちゃお」から提供して頂いた順に掲載しています。

図書カード配布に伴う八尾市教育長メッセージと「おすすめの本」について

この度、大阪府から配付される予定の図書カードについて、八尾市教育長からのメッセージとおすすめ本のリストを掲載しています。

詳細は、こちらをご覧ください。

手作りマスクの作り方について

以下のサイトをご活用ください。

八尾市女性団体連合会及び八尾市消費問題研究会 「手作りマスクの作り方について」
https://www.city.yao.osaka.jp/0000050272.html

文部科学省ホームページ(「子供の学び応援サイト」内) 「マスクの作り方」
https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/mext_00460.html

【お問い合わせ】
 指導課 072-924-3873

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?