ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

いじめ防止対策の推進

[2021年7月9日]

ID:52481

◆「いじめ」の定義について

「いじめ防止対策推進法」に基づき、行為をした者に悪気がなくとも「対象となった子どもが心身の苦痛を感じている」ものは「いじめ」とみなされます。

いじめ防止対策推進法(平成25年法律第71号)
第2条
この法律において「いじめ」とは、児童等に対して、当該児童等が在籍する学校に在籍している等当該児童等と一定の人的関係のある他の児童等が行う心理的又は物理的な影響を与える行為(インターネットを通じて行われるものも含む。)であって、当該行為の対象となった児童等が心身の苦痛を感じているものをいう。



◆いじめ防止啓発カード

八尾市では、いじめからすべての子どもを守るための施策の推進に取り組んでいます。そのひとつとして、教育委員会事務局人権教育課と連携し、「いじめ防止啓発カード」を作成しています。

カードの表面には、「相手が嫌がることをするのは“いじめ”です」と記載し、被害者、加害者、傍観者のそれぞれの立場にある児童生徒に対し、いじめを止めるためにとって欲しい行動を伝えています。

カードの裏面では、「一人でなやまずに電話してみよう」と呼びかけ、3つの相談窓口の電話番号等を紹介しております。


            (左)表面                      (右)裏面




◆いじめ相談専用ダイヤルチラシ

いじめからこどもを守る課では、チラシを作成して「いじめ相談専用ダイヤル」の周知を行っています。
「ひとりで悩まず相談しよう。」と子どもたちに呼びかけると同時に、弁護士や心理士が相談に乗ることを記載し、保護者からのお悩みの相談も受けることをお知らせしています。





いじめ相談専用ダイヤルチラシ

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。



お問い合わせ

八尾市いじめからこどもを守る課

電話: 072-924-4008

ファックス: 072-924-4010

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?