ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

令和2年度八尾市国民健康保険料の負担緩和について

[2020年6月26日]

ID:52757

新型コロナウイルス感染症に係る『令和2年度に限る』対応

新型コロナウイルス感染症対策において、国民健康保険の加入者の生活が厳しい状況になっていることを考慮し、『令和2年度に限り』、国民健康保険料の負担を緩和するため6億円の資金を投入しました。

国民健康保険の加入者が納付する国民健康保険料の負担を緩和するため、以下のような対応を行いました。

【対応策1】資金投入

新型コロナウイルス感染症に係る緊急対策として、『令和2年度に限り』、総額6億円を八尾市国民健康保険特別会計へ資金投入し、加入者が納付する保険料総額を減額しました。

(資金投入額内訳)

国民健康保険事業財政調整基金から               

       4億円
 
一般会計から

       2億円

合計

6億円

【対応策2】条例改正

『令和2年度に限り』、所得割の発生しない世帯にも影響が及ぶよう、保険料に係る所得割、被保険者均等割及び世帯別平等割の賦課割合について、令和元年度と同様の割合を適用するため条例を改正しました。

【モデルケースによる保険料の比較】

 令和2年度国民健康保険料につき、上記の対応策1、2を取って算定した保険料率(令和2年度保険料率)と、対応策1、2を取らなかった場合の想定保険料率とを比較しており、世帯の総所得額が、「33万円以下」「200万円」「300万円」「400万円」の場合で、各々2人世帯、4人世帯のモデル保険料を例示しています。

※国民健康保険料の納付が困難な場合はご相談ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八尾市健康まちづくり部健康保険課

電話: 072-924-8534

ファックス: 072-923-2935

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム