ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

熱中症にご注意ください

[2020年6月29日]

ID:52859

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

熱中症予防のために

熱中症とは・・・

 高温多湿の環境下で、体内の水分や塩分等のバランスが崩れたり、体温調節機能がうまく働かないなどして起こります。熱中症は屋外に限らず室内でも発症し、場合によっては死に至るおそれがありますが、適切な予防法を知っていれば防ぐことができます。また、適切な応急処置により救命することもできます。

「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント

nettyusyo

熱中症かな?と思ったら

  • 風通しのよい日陰や、できればクーラーがきいている室内などに避難させましょう。
  • 冷たいタオルや氷嚢などで身体を冷やしましょう。(首・脇の下・大腿の付け根など冷やすと有効です)
  • 水分・塩分、経口補水液などをとりましょう。

 水分を自力で摂取できない、めまい・吐き気等症状が改善しない、意識がはっきりしない等重症を疑うときは医療機関を受診したり救急車を要請してください。

熱中症に関するリンクなど


厚生労働省「熱中症対策リーフレット」 ※外部サイトに移動します。

大阪府「大阪府暑さ対策情報ポータルサイト」※外部サイトに移動します。

環境省「熱中症予防情報」 ※外部サイトに移動します。

気象庁「熱中症に注意」 ※外部サイトに移動します。


熱中症予防パンフレット

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

八尾市健康まちづくり部健康推進課(保健センター)

電話: 072-993-8600

ファックス: 072-996-1598

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?