ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

保険金を使った外壁工事や屋根工事を勧誘する業者との契約は慎重に!

[2020年8月20日]

ID:53002

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

<事例1>

突然業者が来訪し、「台風で壊れたところはないですか?火災保険を使って外壁と屋根の工事ができます」と言われた。火災保険が使えることを知らなかったので話を聞くと、「火災保険金の請求手続きをサポートする。工事の見積書を用意するので、保険会社から申請書を取り寄せて下さい。経年劣化もあるので、保険金がおりない場合は、サポート代は請求しません。保険金が下りたら、工事を請負います。当社で工事をしない場合は、保険金の30%をサポート代として、請求いたします。」と説明を受けて、承諾した。後日、外壁のヒビ等の写真と200万円の工事の見積書が届いた。保険金が80万円しか下りなかったので、高額な工事を断ると、80万円の30%を請求された。

<ひとこと助言>

すまいの保険には、火災や風水害などの自然災害によって建物や家財に損害が発生した場合に、その損害を補償する火災保険と、地震・噴火またはこれらによる津波によって建物や家財に損害が発生した場合に、その損害を補償する地震保険があります。災害の後に戸建住宅を訪問し、「保険を使って工事をしませんか?」と勧誘をし、保険申請の手続きをサポートすることで、下りた保険金の一部を請求する業者や、保険金を上回る工事を契約させる業者があります。

➀勧誘されても、その場で契約せずに不要ならキッパリ断る。

➁契約する前に、手数料の有無、キャンセルした時の違約金がかかるのか等を事業者へ確認し、
 聞いたことは契約書面に記す。

➂加入している保険が使えるのかどうかは、自分で保険会社へ問い合わせをする。

⓸うその理由での保険金請求は絶対にやめる。

困ったときは消費生活センターにご相談ください。

八尾市消費生活センター(面談による相談は要予約

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、面談による相談は予約制とさせていただいております。
 まずは、お電話にてご相談いただきますようお願いいたします。
【電話番号】 072-924-8531
【相談時間】 9:00~17:00(土・日・祝・年末年始は休み)
【住所】 八尾市清水町1-1-6 八尾商工会議所会館内1階

お問い合わせ

八尾市消費生活センター
電話: 072-924-8531 ファックス: 072-924-0180
E-mail: sangyou@city.yao.osaka.jp

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?