ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

新型コロナウイルス感染症の流行下における妊産婦支援

[2020年7月22日]

ID:53221

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症の流行下における妊産婦総合対策事業について

妊産婦の方は、出産や育児を控え、新型コロナウイルス感染症の流行に不安を感じていると思います。皆さまの不安を少しでも軽減できるよう、以下の通り、妊産婦の方に総合的な支援を大阪府全体で新たに開始いたします。

不安を抱える妊婦への分娩前PCR検査等に対する助成

対象者:分娩予定日が概ね2週間以内で、発熱などの感染を疑う症状のない、検査を希望される妊婦の方※
内  容:妊婦のかかりつけ産科医療機関を通じて、PCR検査費用を1回に限り20,000円まで助成
期  間:令和2年7月27日から令和3年3月31日
※医師の判断により、検査の時期が早くなる場合があります。

<検査結果が陽性になると>

症状の有無にかかわらず、入院や宿泊療養、自宅療養となる可能性があります。
また、入院先が必ずしも分娩予定の医療機関とならない場合があります。
詳細は、かかりつけ産科医療機関にご相談ください。

新型コロナウイルスに感染した妊産婦に対する寄り添い型支援事業

対象者:新型コロナウイルス感染からの回復後、健康面や、出産後の育児などに不安を感じ支援を希望する方
内  容:助産師等の専門職が訪問や電話などで、専門的なケアや育児に関する支援を実施
期  間:令和2年7月27日から令和3年3月31日

お問い合わせ先

なお、本事業に関するお問い合わせについては、下記の総合ダイヤルまでお電話ください。
◎06-7166-9988

お問い合わせ

八尾市健康まちづくり部健康推進課(保健センター)

電話: 072-993-8600

ファックス: 072-996-1598

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?