ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

八尾市新型コロナに負けるな赤ちゃん応援給付金

[2020年9月15日]

ID:53507

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

八尾市新型コロナに負けるな赤ちゃん応援給付金について

新型コロナウイルスの影響が長引く中、特別定額給付金の基準日(令和2年4月27日)を過ぎて出生されたお子さまの子育てを独自に支援するため、令和2年4月28日から令和3年3月31日までの間に生まれたお子さま1人当たりに10万円を支給します。
・出生届を提出されてから概ね3週間ほどで、給付対象者の世帯主に申請書を郵送いたします。
・4月28日~7月末までに生まれた方については、順次、8月末までに申請書をお送りします。

給付対象者

次の要件をすべて満たす方
1 出生届により、八尾市の住民基本台帳に記載されたお子さま(初めての住所が八尾市であること)
2 令和2年4月28日から令和3年3月31日までの期間に生まれたお子さま

※所得制限はありません。


申請者

当該給付金の申請時点で、給付対象者が属する世帯の世帯主

※原則として、申請者(世帯主)名義の口座に振込みを行います。
※DV等避難者の取り扱い
  給付対象者が、その属する世帯の親族などからの暴力を理由に避難し、住民登録の世帯と生計を別にしている場合は、給付対象者を現に監護している者を申請者とします。


給付額

お子さま1人当たり10万円(1回限り)
※国の事業である特別定額給付金については、所得税及び個人住民税の課税対象になりませんが、八尾市独自事業である赤ちゃん応援給付金は所得となり、確定申告等を必要とする場合があります。

申請方法

給付要件を満たす方に対して、八尾市から、支給申請書をお送りします。
必要事項のご記入、押印、必要書類を添付(必要な場合)いただき、同封の返信用封筒でご返送ください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、郵送のみの受付とさせていただいております。
※八尾市で特別定額給付金を申請・受給された方は、赤ちゃん応援給付金について、特別定額給付金と同一口座へのお振込みに同意いただくと、支給手続きがスムーズです。この場合、本人確認書類及び振込先口座が分かる書類のコピーの添付は不要です。
※特別定額給付金と異なる口座を指定された場合、新規で口座を指定された場合等は、本人確認書類及び振込先口座が分かる書類のコピーの添付が必要です。

支給時期

振込日
 9月は、9月7日(月)、15日(火)、25日(金)、
 10月は、10月5日(月)、15日(木)、26日(月)、
 11月は、11月5日(木)、16日(月)、25日(水)、
 12月は、12月7日(月)、15日(火)、25日(金)です。
 (令和3年1月以降については、決まり次第順次掲載します)
※申請からお振込みまで、およそ1か月かかります。
※申請書記入の漏れ・誤りや添付書類漏れ等の不備がある場合は、お振込みが遅れる場合があります。

お問い合わせ

八尾市 人権文化ふれあい部 市民課 赤ちゃん応援給付金担当
電話: 072-923-0050 072-923-0051
※0050が繋がりにくい時は0051にお掛けください。
ファックス: 072-924-0220

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?