ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

9月10日~16日は「自殺予防週間」です

[2021年9月1日]

ID:53720

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

9月10日~16日は「自殺予防週間」です

 警察庁自殺統計に基づく令和2年中の自殺者数の状況は、全国で21,081人、大阪府では1,409人で、全国・大阪府とも前年より増加しています。
 自殺は、さまざまな要因が複雑に関係して、「その多くが追い込まれた末の死」であり、「その多くが防ぐことができる社会的な問題」であると言われています。
 悩みを抱えている方は、一人で悩まず、専門の相談機関にご相談ください。また身近な方の悩みに気づいたら、温かく寄り添いながら、悩みに耳を傾け、専門家への相談をすすめ、やさしく見守りましょう。

 

自殺予防週間とは

 自殺予防週間は、当該期間中(9月10日~16日)における集中的な啓発事業等の実施を通じて、国民に自殺や精神疾患についての正しい知識を普及啓発し、これらに対する偏見をなくしていくとともに、命の大切さや自殺の危険を示すサイン、また危険に気づいた時の対応方法等について国民の理解の促進を図ることを目的とするものです。

啓発キャンペーンについて

自殺予防週間の取り組みとして、FMちゃおにて自殺予防についての放送が行われます。

日 時   令和3年9月7日(火) 12時00分・19時00分・23時00分

番 組   FMちゃお 情報プラザやお ~まちの話題が満載の45分!~

相談機関

いのち支える相談窓口

さまざまなお困りごとから、自殺を考えるほどのつらいお気持ちやこころの苦しみをひとりで抱えてはいませんか?

ひとりで悩まずに、ぜひ一度相談してみてください。

詳しくは、こちら(別ウインドウで開く)をご覧ください。

SNS相談窓口「大阪府こころのほっとライン新型コロナ専用」 

新型コロナウイルス感染症による生活の変化に伴い、気持ちが落ち込む、イライラする、眠れない、食欲がない、疲れやすい等、こころやからだに不調を感じてはいませんか?

新型コロナウイルス感染症に関する不安やストレスなど、こころの健康に関する相談窓口として、LINEを活用したSNS相談を実施しています。

お困りごとを1人で抱え込まず、ご相談ください。

<受付日時>
毎週水曜日・土曜日・日曜日
17時30分から22時30分 (ただし、新たな相談の受付は22時まで)

詳しくは、大阪府のウェブサイト(別ウインドウで開く)をご覧ください。

困ったときの相談・問合せ先

市内にもさまざまな相談先があります。
ひとりで抱え込まず、どうぞお気軽にご相談ください。

詳しくは、こちら(別ウインドウで開く)をご覧ください。

お問い合わせ

八尾市健康福祉部保健予防課(保健所)

電話: 072-994-6644

ファックス: 072-922-4965

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?