ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

令和2年度 高齢者のインフルエンザ予防接種助成について(実施期間:令和2年10月8日~令和3年1月31日)

[2020年10月5日]

ID:53730

新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの併発による高齢者の重症化予防等のため、今年度に限りインフルエンザ定期予防接種が無料で接種できます。

※インフルエンザ定期接種の実施時期は市町村により異なります。10月7日以前の接種は有料です(約5000円程度)。

無料で接種できるのは、八尾市委託医療機関のみです。八尾市以外で接種される方は、下記の手続きが必要です。(接種費用は償還払いになります。)

高齢者インフルエンザ助成について


接種日に八尾市に住民登録のある(1)・(2)の方
(1)65歳以上
(2)60~64歳で身体障がい者手帳1級(心臓・じん臓・呼吸器・免疫不全に限る)の方
期間令和2年10月8日~令和3年1月31日
費用無料 (今年度に限り、市民税非課税世帯の方、生活保護受給者等の事前の免除申請は不要です。)
回数1回のみ
持ち物健康保険証などの住所・氏名・生年月日がわかる物
場所八尾市内の委託医療機関(八尾市と委託契約している医院やクリニックは下記ファイルをご覧ください。)
※予約が必要な場合があります、各医院にお問合せください。

市内の委託医療機関(高齢者インフルエンザに●のある医療機関が実施機関です)

八尾市以外の医療機関で接種する手続きについて

定期予防接種依頼書発行の手続き方法(依頼書発行→接種→償還)
1
「高齢者の予防接種依頼書交付申請書」を記入し、保健センターへ提出する。
(用紙はホームページから印刷するか、保健センターでももらえます。)
2
提出後、2週間程度で「高齢者の予防接種依頼書」が届きます。
3
「高齢者の予防接種依頼書」を医療機関に持参し、予防接種します。
4
予防接種後、医療機関に費用を支払い、領収証と予防接種済証をもらいます。
5
「高齢者の予防接種依頼書」に同封されていた償還払い請求書を記入し、領収証と予防接種済証を添えて、保健センターへ郵送または持参します。
※大阪府内の特別養護老人ホーム、養護老人ホーム、軽費老人ホーム及び老人保健施設に入所されている方は、入所地の接種方法で受けることになります。この場合は償還払いはできません。
6
後日、指定された銀行などの口座に費用が還付されます。

季節性インフルエンザワクチン接種時期ご協力のお願い
厚生労働省のHPは
こちらをクリック(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

健康まちづくり部 健康推進課(保健センター)
電話: 072-994-8480 ファックス: 072-996-1598

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?