ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

アルバムの部屋 (2020年10月)

[2020年10月31日]

ID:54254

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市長の公務風景を写真や動画で紹介します。

2020年10月-October-

1日(木) 令和2年度(第74回)赤い羽根共同募金運動 街頭啓発

大松市長 イベントでの様子

今年で74回目を迎える赤い羽根共同募金運動の全国一斉スタートに伴い、初日の1日、市内各駅を巡回し、早朝より募金活動にご協力いただいている方々を激励しました。
Withコロナの状況下において、さまざまな感染対策を講じながら、新しいスタイルでの募金活動が来年3月末まで実施され、集められた募金は、子どもから高齢者、障がい者など誰もが安心して暮らせる福祉のまちづくりや災害時支援に役立てられます。
募金活動にご協力いただいている皆様に心から感謝申し上げますとともに、市民の皆様におかれましても、赤い羽根共同募金へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

1日(木) 表敬訪問【津田陽登さん(全米青少年美術コンテスト2020国際部門グランプリ受賞)】

全米青少年美術コンテスト2020で国際部門グランプリを受賞された金光八尾高校の津田陽登さんが表敬訪問にお越しいただきました。同コンテストは、アメリカ各都市とその姉妹都市の青少年を対象に行われるもので、本市の姉妹都市であるベルビュー市姉妹都市協会を通じて津田さんの作品「豊饒の朝」(写真左)が出展され、見事グランプリの栄冠に輝かれました。津田さんの今後ますますのご活躍を期待しています。

本市におきましては、八尾で生まれ育つ子どもや若者が将来に夢と希望を持ち、芸術やスポーツなどの分野において強みを発揮し、活躍できる環境づくりを今後も推進してまいります。

☆コメントはこちら(別ウインドウで開く)

5日(月) 車イス贈呈式【大阪府理容生活衛生同業組合様】

大松市長 イベントでの様子

高齢者や障がい者などの災害時要配慮者への支援に役立ててほしいと、大阪府理容生活衛生同業組合様から、車イス3台を寄贈いただきました。寄贈いただいた車イスは、小・中学校に配備し、災害時の要配慮者の移動用具として使用させていただきます。
本市におきましては、八尾市災害時要配慮者支援指針を策定し、災害時に要配慮者が身近な地域で必要な支援を受けられるようにするため、地域と連携した災害時要配慮者支援体制の整備を進めています。今後も引き続き、地域や防災関係機関、福祉関係機関等と連携して、要配慮者に対する避難行動支援及び避難生活支援に取り組んでまいります。

8日(木) 表敬訪問【府立八尾高校「学食ありがとうプロジェクト」様】

大松市長 イベントでの様子

安くて美味しいメニューを提供する学食を応援しようと府立八尾高校の生徒、先生、OB、OG、PTAらがタッグを組み立ち上げた府立八尾高校「学食ありがとうプロジェクト」実行委員会の皆さんが表敬訪問にお越しになりました。
同プロジェクトでは、学食店長と食物研究部が試行錯誤しながらカレーの開発を行い、クラウドファンディングでオリジナルカレーを商品化。地元野菜を使って考えた「小松菜×チキングリーン」と「トマト×ポークスパイシー」の2種類あり、美術部がデザインした可愛いパッケージに入っています。多くの人たちの熱い思いが詰まったカレーです。ぜひ一度ご賞味ください。

20日(火) 特殊詐欺被害防止啓発用物品及び寄附金贈呈式【株式会社八光殿 様】

大松市長 イベントでの様子

株式会社八光殿様より特殊詐欺被害防止啓発物品「撃退君」100個の寄贈及びさくら基金への寄附金をいただきました。「撃退君」は電話機に設置し、「会話内容を録音します」といった音声を流すことで、本市でも多発している振り込め詐欺等の特殊詐欺の被害防止に役立てるもので、消費者相談に来られた方等へ配布してまいります。また、さくら基金への寄附金については、玉串川等の桜再生事業において大切に活用させていただきます。
今後も、より多くの人に「選ばれるまち、暮らし続けたいまち八尾」を実感していただけるよう、地域、団体、事業所等との連携を強め、安全で安心なまちづくりに取り組んでまいります。

23日(金) 寄附金贈呈式【大和ハウス工業株式会社大阪中央支店様】

大松市長 イベントでの様子

子どもたちの育成支援に役立ててほしいと、大和ハウス工業株式会社様から寄附金をいただきました。
寄贈いただいた寄附金は、「がんばる八尾っ子応援事業」や「子ども・若者居場所づくり」など、子どもたちの健やかな育ちを支えるための施策に活用させていただきます。
市長就任以降、いじめ、不登校、児童虐待や若者のひきこもりなどの取り組むべき課題に直面する中、子ども医療費助成の拡充や2歳児を対象とした幼児教育・保育の無償化など、子どもたちの健やかな育ちを支えるための施策を積極的に進めているところです。
今後も八尾で生まれ育つ子どもたちが、将来に夢と希望を持ち、いきいきと過ごせる環境づくりに取り組んでまいります。

☆寄附金贈呈式(10/23)の様子はこちら(別ウインドウで開く)
(YouTube「FMちゃお79.2MHz」チャンネルにつながります。)

お問い合わせ

八尾市政策企画部秘書課

電話: 072-924-3809

ファックス: 072-924-0032

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?