ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

レジンコンクリート製止水栓ボックスの採用について(お知らせ)

[2021年6月3日]

ID:54375

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 八尾市水道局発注の水道工事では、Φ50以下の配水枝管及び給水管に付随する施設として、現在セメントコンクリート製の「ML-5型止水栓ボックス」を使用していますが、令和3年4月からレジンコンクリート製の止水栓ボックスの採用しますのでお知らせします。

採用時期

令和3年4月以降発注分

対象管口径

Φ50以下の配水枝管及び給水管

その他

ボックスの変更に併せて、鉄蓋も改良したものを使用していくこととします。
なお、メーカー名等については、

「送・配水管及び給水装置工事指定材料表」(別ウインドウで開く) 

をご参照ください。

お問い合わせ

八尾市水道局 工事管理課
電話: 072-923-6495 ファックス: 072-923-6314
E-mail: suidouijikanri@city.yao.osaka.jp

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?