ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて

[2021年4月16日]

ID:54660

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

八尾市内の感染が急拡大しています

年齢区分別の陽性者数

 第4波といわれる3月1日以降の感染拡大では、3月1日~7日(第9週)の新規感染者10名から4月5日~11日(第14週)の新規感染者が216名と急激に増加し、感染爆発段階になっています。4月5日~11日(第14週)では、19才以上の新規感染者数は194名と過去最大になり、特に40~64才は前週に比べて、1.5倍以上になるなど感染が急速に拡大しています。
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぎ、ご自身のみならず、大切な家族や友人、隣人の命を守るための行動をよろしくお願いします。
 ・本市での最新の感染状況はこちらで確認ください。

大阪府からの要請

大阪府では、4月5日から5月5日までを期間とし、まん延防止等重点措置(特措法第31条の6)および同法第24条第9項に基づく要請を行っています。大阪府のホームページについてはこちら(別ウインドウで開く)

市民の皆さまへ(大阪府の要請内容)

  • 大阪府域全域における不要不急の外出・移動※1は自粛すること ※【4月8日から要請】
  • 大阪府外への不要不急の外出・移動※1は自粛すること
  ※1 医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、
   屋外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要なものについては対象外
  • 営業時間短縮を要請した時間(大阪市内は20時、大阪市外は21時)以降、飲食店等にみだりに出入りをしないこと
  • 歓送迎会は控えること
  • 少しでも症状がある場合、早めに検査を受診すること⇒受診相談についてはこちら(別ウインドウで開く)
  • 4人以下※2でのマスク会食※3の徹底
  ※2 家族や乳幼児・子ども、高齢者・障がい者の介助者などはこの限りでない
  ※3 疾患等によりマスクの着用が困難な場合などはこの限りでない

家庭でできる感染対策

ご家庭でできる主な感染対策をまとめています。
ご自宅のプリンターやコンビニなどのネットプリントなどをご活用いただき、
プリントアウトしたものを見やすいところに貼り、
家族の皆さんで積極的に取り組んでいただきますようお願いします。

家庭でできる感染対策のポスター

データのダウンロードについてはこちらから

すべての場面で守っていただきたいこと

・基本はマスク着用や三密回避。室内では換気を良くして。
・集まりは、少人数・短時間にして。
・大声を出さず会話はできるだけ静かに。
・共用施設の清掃・消毒、手洗い・アルコール消毒の徹底を。

感染リスクが高まる「5つの場面」

国は、これまでに発生したクラスターの分析から得られた知見から、感染リスクが高まる「5つの場面」を提示しています。市民のみなさまには、引き続き、感染リスクが高い行動を避けていただき、クラスター連鎖を抑えて、感染拡大防止にご協力をお願いします。

詳しくは画像をクリックしてください。

5つの場面

感染予防啓発ポスターをご活用ください!

長期間にわたって感染拡大を防ぐために、飛沫感染や接触感染、さらには近距離での会話への対策を、これまで以上に日常生活に定着させ、持続させなければなりません。それを「新しい生活様式」と呼ぶこととし、具体的な実践例は以下にある通りです。
新しい生活様式についての厚生労働省ウェブサイト(別ウインドウで開く)

八尾市では、「新しい生活様式」をわかりやすくお伝えするため、ポスターを作成しています。
印刷したものを掲示していただくなど、ご自由にご活用ください。
皆さまと大切な人の命を守るため、「新しい生活様式」を取り入れていただきますようよろしくお願いいたします。

ポスター

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?