ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

令和2年度地域介護・福祉空間整備等施設整備交付⾦にかかる追加協議について

[2020年12月3日]

ID:54872

令和2年度地域介護・福祉空間整備等施設整備交付⾦にかかる追加協議について

厚生労働省より「令和2年度地域介護・福祉空間整備等施設整備交付⾦」における追加協議の実施について案内がありましたのでお知らせいたします。
つきましては、対象事業を整備するにあたり補助⾦を希望する場合は、まず⾼齢介護課へご連絡をしていただき、令和2年12⽉25⽇金曜⽇必着で必要書類を⾼齢介護課までご提出ください。
※なお、今回の協議内容は、水害対策強化事業、耐震化整備事業、ブロック塀等改修事業、介護施設等の多床室の個室化に要する改修事業のみとなっています。

1.補助対象事業


(1)水害対策強化事業
  • エレベーターの設置工事(既存のものを更新するのは対象外とする)
  • 車椅子での迅速な避難を促進するためのスロープ設置工事
  • 施設で利用者や職員が避難できるようなスペース確保のための改修工事
  • 非常用自家発電設備装置等の電気設備を水害から守るために、設備を屋上等に移設するための工事
  • 施設の出入口からの浸水や土砂流入を防ぐための止水版等の設置工事 など

(2)耐震化整備
(3)ブロック塀等改修整備
(4)介護施設等の多少室の個室化に要する改修費

2.補助対象事業一覧表

補助対象事業一覧表

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

3.提出書類


必要書類
 ア.「協議申込書」
 イ.「先進的事業整備計画書」
 ウ.平面図、位置図、写真等(現況及び改修箇所がわかるもの)
 エ.見積書(2者以上
 オ.「整備計画一覧表」
 カ.避難確保計画写し(水害対策強化事業のみ)

※ア・・・・・紙媒体1部  イ~カ・・・紙媒体1部+電子媒体(メールに添付して高齢介護課へ送信ください)

4.提出方法

紙媒体は、郵送もしくは窓口へ提出してください。
電子媒体は、メールにて koureikaigo@city.yao.osaka.jp へ送信してください。
  ※電子媒体のうち「平面図、位置図、写真等」および「見積書」はPDFファイルで提出ください。
  ※送信の際、件名は「【申請】福祉空間整備交付金に係る協議」としてください。

5.提出期限

令和2年12⽉25⽇ 金曜⽇ まで
※必ず最初に高齢介護課へお電話ください。

6.提出先

八尾市 地域福祉部 高齢介護課
電話:072-924-3854
FAX:072-924-1005
email: koureikaigo@city.yao.osaka.jp

7.留意事項

  • 本事業は、国及び市の予算の範囲内で実施されるため、今回の協議は補助を確約するものではありません。
  • 提出いただいた協議書については、市の本事業に係る予算が成立し、事業計画を市及び国で審査したうえで補助の可否及び補助の内示額が決定します。
  • 今回は国への事前協議となりますので、補助の可否が決定した際に、改めて申請書等の提出を依頼することになります。
  • 補助金を受けて施設を整備した後、8年以内に介護サービス事業を休止・廃止した場合は、年数に応じた補助金の返還義務が発生します。また、事業者の継承がなされた場合も財産処分申請の対象となりますので、事業の継続性について慎重に検討した上で応募してください。

お問い合わせ

地域福祉部 高齢介護課
電話: 072-924-3854 ファックス: 072-924-1005
メールアドレス: koureikaigo@city.yao.osaka.jp

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?