ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

新型コロナウイルス感染症に係るクラスター(集団感染)発生への八尾市保健所の対応について

[2020年12月3日]

ID:54889

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

【市民のみなさまへ】

 11月以降、本市において、医療機関や高齢者施設等の福祉施設、府立学校などで、新型コロナウイルス感染症に係るクラスター(集団感染)が発生しています。

 クラスターが発生すると、新規患者数が急増するため、市民のみなさまには、市域で急激に感染が拡大しているのではないかと、不安を持たれる方もあろうかと思います。
 しかし、施設でのクラスターは、一般市民の方が感染された場合よりも、感染経路や、濃厚接触者が限られており、感染拡大防止対策が取りやすいため、クラスターが発生することで、直ちに市中での感染が拡大するわけではありません。

 保健所では、それぞれの施設に対し、施設の職員や入所等されている方々に対し、感染状況の把握・調査を行うとともに、調査結果に基づき、検査対象者に速やかにPCR検査を実施し、患者の隔離や入院調整等の療養、施設への感染拡大防止対策の指導を行うなど、感染が拡大しないよう、全力を挙げて取り組んでいるところです。

 各施設の管理者や職員と協議し、施設内での感染防止策の徹底に関する助言・指導や、必要に応じて感染防護具の供給を行うなどの支援はもとより、大阪府や国立感染症研究所のクラスター班と連携し、助言を受けながら、効果的な調査や検査、施設への指導につなげるよう取り組んでいます。

 市民の皆さまのご理解をお願いいたします。

                                    八尾市保健所長 髙山 佳洋

お問い合わせ

八尾市健康まちづくり部保健予防課(保健所)

電話: 072-994-6644

ファックス: 072-922-4965

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?