ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

緊急事態宣言解除後も 引き続き「感染防止対策の徹底」を

[2021年3月1日]

ID:56010

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市民のみなさまへ

 大阪府を対象とした緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナウイルス感染症はなくなったわけではありません。

 最近の八尾市における感染状況については、全ての年齢区分で陽性者が減少し、入院、宿泊療養者、重症患者も少数にとどまっていますが、この間、外食やカラオケ、車の同乗による感染が明らかになっており、感染経路不明の陽性者は概ね半数前後の割合に上っています。

 感染力の強い変異株も、大阪府で感染例が複数例(2月25日現在で府内9例)発生していることや、今後、3月後半から4月にかけては、卒業や入学、就職、転勤、春の行楽など人の移動が多くなり、会食などの機会が増える時期となることから、八尾市でも感染の再拡大のおそれなど、未だ予断を許さない状況にあると考えています。

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大をみんなで防ぎ、ご自身のみならず、大事な家族や友人、隣人の命を守るために、改めて、次の点について、市民のみなさまのご理解とご協力をいただきますよう、強くお願い申し上げます。


【基本的な行動について】
 ◎マスクの着用や手洗い(手指消毒)、3密の回避、換気などの基本的な感染防止対策を、引き続き徹底すること

【会食の在り方について※】
 ◎換気が良く、座席間の距離も十分で、適切な大きさのアクリル板も設置され、混雑していない店を選択。
 ◎食事は短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話の時はマスクを着用。
 ◎人数が増えるほどリスクが高まる。できるだけ、同居家族以外では、いつも近くにいる4人まで。

【生活の在り方について※】
 ◎外出はすいた時間と場所を選んで。特に平日・休日ともに混雑した場所での食事は控えて。
 ◎卒業旅行、謝恩会、歓送迎会は控えて。花見は宴会なしで。
 ◎仕事は組織トップが決意を示し、リモートワークで。


  ※国の新型コロナウイルス感染症対策分科会「緊急事態宣言解除後の地域におけるリバウンド防止策についての提言」より

                                            八尾市保健所長 髙山 佳洋

お問い合わせ

八尾市健康福祉部保健予防課(保健所)

電話: 072-994-6644

ファックス: 072-922-4965

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?