ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

感染爆発状況から大事な人の命を守る行動を取りましょう

[2021年4月9日]

ID:56735

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市民のみなさまへ

 最近の八尾市における感染状況については、3月29日~4月4日の週において、市内の陽性患者は全年齢区分で激増し、過去最高を記録し、65歳以上の陽性患者は、その前週に比べて3倍以上となっています。
     ・八尾市の新型コロナウイルス感染症の陽性者数(年齢区分別の状況)

 また大阪では、感染力の強い変異株の感染も拡がっており、4月8日現在では、大阪府で905人、八尾市では43人と、過去最高の新規陽性患者数を記録し、極めて危機的な状況になっています。

 大阪府においては、新型コロナウイルス感染症の重症患者を受け入れる病床の使用率が70%を超え、想定を上回る感染拡大の恐れが生じ、医療体制がひっ迫しています。それを受け、府知事からは再び「医療非常事態宣言」が出されるに至りました。

 このままの感染状況が続いた場合には、高齢者、基礎疾患のある方等、重症化リスクの高い人々からの感染者が増加するため、重症患者が増加します。
 重症患者が増加し、新型コロナの医療体制への負荷が大きくなると、他の一般医療も縮小せざるを得ない事態となり、救えるはずの命が救えなくなるような状況も懸念されます。
そうした事態に陥ることは、何としても避けなければなりません。

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぎ、ご自身のみならず、大事な家族や友人、隣人の命を守るために、改めて、次の点について、市民のみなさまにご理解をいただき、行動していただきますよう、切にお願い申し上げます。

◎複数人での会食機会はできるだけ控えていただき、会食の際は短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話の時はマスクを着用してください。

◎人出が増えれば、感染者の増加につながるので、不要不急の外出は控えていただき、できるだけ人の流れを減らし、接触機会を減らすような行動をお願いします。

◎市ではワクチン接種に向けた準備を進めていますが、接種機会が来たら、できるだけ早く接種をお願いします。

◎マスクの着用や手洗い(手指消毒)、3密の回避、換気などの基本的な感染防止対策を、引き続き徹底してください。

 

                                            八尾市保健所長 髙山 佳洋

過去のメッセージ

お問い合わせ

八尾市健康福祉部保健予防課(保健所)

電話: 072-994-6644

ファックス: 072-922-4965

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?