ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

「八尾市在宅サービス継続支援事業」の協力事業者の募集について

[2021年5月27日]

ID:57586

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「八尾市在宅サービス継続支援事業」の協力事業者の募集について

1. 募集内容

 本人や介護をしている家族等が新型コロナウイルス感染症に感染した場合、身体介護等の必要な要介護高齢者や障がい者においては、引き続き在宅等での介護を受けることが難しくなる場合が想定されます。
 そのため、要介護高齢者や障がい者に対する訪問介護サービス等の提供が滞ることの無いよう、在宅生活を守るセーフティネットとして、市からの要請により、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている要介護高齢者や障がい者等に対する訪問介護サービスなどの提供にご協力いただける登録事業者を募集します。

2. 協力内容

・ 要介護高齢者や障がい者が以下の状況になった場合、市からの要請に基づき、サービスの提供にご協力を頂き
 ます。
  【想定される利用者の状況】
   (1) 濃厚接触者として自宅待機要請を受けたことにより、通常の在宅サービス等の利用が困難になった場合
   (2) 感染者と判定され、一時的に在宅で介護を受けることになったことにより、通常の在宅サービス等の利用
     が困難になった場合
・ 市において協力事業所としての登録を行います。
・ 市からの要請に基づき、濃厚接触者等となった在宅の高齢者や障がい者に対し、事業所が専任職員を配置す
 るなどの感染拡大防止対策を行いつつ、訪問介護サービス等を提供していただいた場合、協力金を支給します。
・ 協力金の額は、市の要請により実際にサービス提供を行った事業者に対し、1世帯あたり150,000円(おおむね
 2週間程度の待機期間等における支援に対する協力金)とします。

  【参考】 感染者・濃厚接触者とは
   本事業における感染者や濃厚接触者の定義は、以下のとおりです(厚生労働省による)。
      ○感染者:PCR検査の結果、陽性と判定された者
      ○濃厚接触者:保健所が濃厚接触者と判断した者
     注)感染者や濃厚接触者ではなく、「感染が疑われる者」は、本事業の対象となりません。

3. 対象事業者

(介護保険のサービス)
 ・ 訪問看護事業所
 ・ 訪問介護事業所
(障がい福祉サービス)
 ・ 居宅介護事業所
 ・ 重度訪問介護事業所
 ・ 障がいグループホーム事業所

4. 登録方法

 別紙「八尾市在宅サービス等継続支援事業者登録届」(様式第1号)に、必要事項をご記入のうえ、高齢者の場合は高齢介護課地域支援室に、障がい者の場合は障がい福祉課にご連絡いただいた上で、ご提出ください。

お問い合わせ

八尾市健康福祉部 地域支援室(地域包括支援センター)

電話: 072-924-3973

ファックス: 072-924-3981

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?