ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

新型コロナウイルス感染症 陽性と診断された方・濃厚接触者となられた方へ

[2022年1月27日]

ID:57725

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症 陽性と診断された方へ

 新型コロナウイルス感染症の陽性になった方には、感染源・感染経路の推定と、濃厚接触者の方々を把握するために、積極的疫学調査を行っております。また症状の急変対応・感染予防のため、症状により、入院または宿泊療養施設にて療養いただいております。やむを得ず自宅療養となった方には、感染拡大防止対策をして療養していただきます。その場合は、保健所が健康状態を確認します。
(注)八尾市内の病院等で陽性と診断された八尾市外にお住まいの方は、八尾市保健所からお住まいの担当保健所に伝達します。療養先の調整などについて、担当保健所からの連絡をお待ちください。

 なお、陽性判明日から2日経過しても、担当保健所からの連絡がないもしくは連絡が取れない場合、夜間・休日等、保健所の閉庁時間に体調が悪化したため、健康相談をしたい場合、自宅療養中に医療機関を受診したい場合のために、令和3年11月5日より「大阪府自宅療養者等24時間緊急サポートセンター(通称:自宅待機SOS)」が開設されます。全日24時間対応ですので、お困りの際にはご連絡をお願いいたします。

【大阪府自宅待機者等24時間緊急サポートセンター(通称:自宅待機SOS)】
 TEL:0570-055-221

大阪府ホームページ(自宅療養者支援サイト)はこちら(別ウインドウで開く)

自宅待機SOS
大阪府自宅療養者向け 診療・相談等フローチャート

新型コロナウイルス感染症 自宅待機SOS

療養支援のプロセス

1)結果通知、療養先調整(新型コロナウイルス感染症検査実施後)

 検査を受けた病院または保健所から検査結果をご連絡します。結果が陽性で新型コロナウイルス感染症と診断された場合、保健所より療養についてのご案内、発症日の特定と体調の経過、行動状況等を聞かせていただくための電話をします。

次のような内容について聞き取りますので、必要な資料などをご用意ください。

  • 症状の経過
  • 既往症(持病の治療状況、残薬)
  • 症状が出始めた日(発症日)までの行動状況(感染したかもしれないという場面など心当たりの有無)
  • 発症2日前から現在までの行動状況(15分程度1~2メートルの距離にいた人の有無)

感染拡大防止対策や、濃厚接触者の方への検査のご案内につながりますのでご協力をお願いします。ご心配なことがありましたら遠慮なくご相談ください。

2)療養先が決定するまで

 療養先が決まるまでは、ご自宅で隔離療養してください。

(1)1日3~4回検温して、体調を注意深く観察してください。症状が悪化したときはただちに下記に連絡してください。 

【大阪府自宅待機者等24時間緊急サポートセンター(通称:自宅待機SOS)】

 TEL:0570-055-221

(2)外出や周囲の方との接触は避けてください

(3)患者と同居者は部屋を分けてください(食事や就寝も別室にし、患者は極力部屋からでないようにしてください)

(4)心のケアに関すること

  • 自宅待機等により、それまで感じたことのない不安・心配におそわれることがあります。日本赤十字社では、こうした不安やストレスにどのように対処したら良いのか、そのヒントを紹介しています。ぜひご覧ください。

「感染症流行期にこころの健康を保つために」シリーズの紹介(日本赤十字社)(別ウインドウで開く)


療養先が決定するまでの自宅での過ごし方

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

3)ご自宅で療養される方へ

 八尾市では自宅療養される方へ以下のリーフレットを作成しております。
自宅療養される皆様に安全・安心してお過ごしいただくため、リーフレット記載の内容についてご理解・ご協力いただきますよう、お願いいたします。
 なお、療養期間中の健康観察について、スマートフォン等(My HER-SYS)での入力をされる方は、下記リンクにアクセスしてください。

 
My HER-SYS(別ウインドウで開く)
※My HER=SYSや自動架電の使い方に関する専用窓口が開設されていますので、お困りの方はご利用ください。
【厚生労働省 新型コロナウイルス対策推進本部 保健班】
 ☎:03-6812-7818(9:30~18:15 土日祝日は除く)
厚生労働省ホームページ(別ウインドウで開く)

自宅療養されるみなさまへ

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

4)宿泊(ホテル)療養を予定されている方へ

 八尾市では宿泊療養を予定されている方へ以下のリーフレットを作成しております。
宿泊療養先、配車調整等についてご連絡があるまでは、ご自宅で療養いただきますようお願いします。安全・安心してお過ごしいただくため、リーフレット記載の内容についてご理解・ご協力いただきますよう、お願いいたします。
 なお、療養期間中の健康観察について、スマートフォン等(My HER-SYS)での入力をされる方は、下記リンクにアクセスしてください。

 
My HER-SYS(別ウインドウで開く)
※My HER=SYSや自動架電の使い方に関する専用窓口が開設されていますので、お困りの方はご利用ください。
【厚生労働省 新型コロナウイルス対策推進本部 保健班】
 ☎:03-6812-7818(9:30~18:15 土日祝日は除く)
厚生労働省ホームページ(別ウインドウで開く)

ホテル療養予定のみなさまへ

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

 また、大阪府が宿泊療養対象者向けのリーフレットを作成しています。ご参照ください。

新型コロナウイルス感染症の軽症者等にかかる宿泊療養について

 なお、宿泊療養施設により備品等が異なります。
 宿泊療養施設決定後、下記の宿泊療養施設一覧(大阪府ホームページリンク)から宿泊される施設名を選択し、詳細の持ち物等についてご確認をお願いします。

5)宿泊療養施設一覧

 宿泊療養施設一覧(別ウインドウで開く) 
 宿泊療養施設により、備品等が異なります。宿泊療養施設(ホテル)の設備、持ち物の例を掲載しています(大阪府ホームページへ飛びます)。

6)濃厚接触者の方へのご連絡

ご自身より濃厚接触者(発症日の2日前から今までに接触した下記の方)へのご連絡をお願いします。

 1.患者と同居あるいは長時間の接触があった人(車内等を含む)
 2.患者とマスクなしで手が触れる距離で15分以上の会話等の接触があった人

【ご自身より濃厚接触者へお伝えいただく内容】
 ●濃厚接触者が八尾市民の場合
  (1) 濃厚接触者に該当していること
  (2) 濃厚接触者検査のご案内ため、下記に電話すること
  ・無症状の場合→無症状濃厚接触者検査専用受付窓口:072-983-5145
             毎日受付(9時~17時)/※土日祝も開設
  ・有症状の場合→八尾市保健所:072-994-6644
 ●濃厚接触者が八尾市以外の大阪府民の場合
  (1) 濃厚接触者に該当していること
  (2) 大阪府新型コロナ受診相談センター:06-7166-9911 に電話すること
 ●濃厚接触者が他府県民の場合
  (1) 濃厚接触者に該当していること
  (2) 所管の保健所に濃厚接触者になった旨を連絡すること

 濃厚接触者と判断された方はこちらをご覧ください

7)療養終了

 退院基準は発症日から10日間経過し、かつ症状軽快後72時間経過していることとされています。退院については、治療内容、症状等により主治医の判断に従っていただきます。

 症状のない方については、検体採取日から10日間経過した時点で、療養期間が終了となります。ただし、症状に大きな変化がある際は必要に応じて入院継続または療養期間を延長していただく場合もあります。

 大阪府では、新型コロナウイルス感染症の治療や療養終了後、呼吸苦や味覚・嗅覚の異常等、後遺症の症状がある方からの相談に対応するため、相談窓口「新型コロナウイルス受診相談センター」を開設しています。

 新型コロナウイルス受診相談センター

 06-7166-9911(午前8時~午後9時)

 050-3531-5598(午後9時~翌朝8時)

 詳細は下記ホームページをご覧ください。

 新型コロナウイルス受診相談センター(別ウインドウで開く)

 また、後遺症の症状や発生頻度について広く共有するための動画を公開しています。

 COVID-19 後遺症について(大阪府公式YouTubeチャンネル)(別ウインドウで開く)

 講師 :大阪大学大学院医学系研究科・医学部 感染制御学 忽那 賢志 教授

濃厚接触者と判断された方々へ

 濃厚接触者は、保健所が新型コロナウイルス感染症の患者の方に調査を行ったうえで特定します。患者と次のいずれかの接触があった場合、濃厚接触者となる可能性があります。

 ・患者と同居あるいは長時間の接触があった(車内等を含む)
 ・患者とマスクなしで手が触れる距離で15分以上の会話等の接触があった

 濃厚接触者と判断された方々につきましては、一定期間新型コロナウイルス感染症を疑う症状が出ないか観察が必要となりますので、以下の点にご留意をお願いします。

●不要不急の外出は控えてください
・やむを得ず外出する際もマスク着用および手指の消毒など感染対策を徹底し、公共交通機関の利用は避けてください。

●健康観察期間を行ってください
・健康観察期間は、陽性者との最終接触日の翌日から10日間になります(※PCR検査結果が陰性になっても健康観察期間の変更はありません)。この期間が終了するまでは、発症する可能性があります。
・この期間は外出を自粛し、自宅待機のうえご自身での健康観察(1日2回の体温測定など)をお願いします。
・10日間発熱等の症状が無い場合は、健康観察期間は終了となります。なにとぞ体調にご留意いただきますようお願いします。

●異変を感じた場合は?
・健康観察期間中にご自身で体調管理を行っていただき、発熱や咳、鼻汁、倦怠感など体調に異変を感じた場合は、我慢せずにご自身の管轄保健所へご相談ください。検査や受診調整等の対応を行います。
・お電話の際は、「濃厚接触者のお名前(フルネーム)」と「健康観察期間は〇月〇日まで」とお伝えください。
・急激な体調不良により、救急車を呼ぶなどを行う場合、事前にご自身が濃厚接触者であることをお伝えください。

 また、以下のリーフレット「八尾市にお住いの濃厚接触者の皆様へ」及び動画「家庭内感染を防ぐには」(NHKサイト「命を守る行動を」より)(別ウインドウで開く)を参考にご自身の健康観察に努めてください。

八尾市にお住まいの濃厚接触者の皆さまへ

お問い合わせ

八尾市健康福祉部保健予防課(保健所)

電話: 072-994-6644

ファックス: 072-922-4965

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?